ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 総合政策部 > 市町村課 > 市町村課お知らせ・行政情報 > 新型コロナウイルス感染症に係る特別定額給付金の給付について

ここから本文です。

更新日:2020年4月27日

新型コロナウイルス感染症に係る特別定額給付金の給付について

特別定額給付金の給付について

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20 日閣議決定)が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されます。

 

1 給付対象者・給付額

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)に、市町の住民基本台帳に記録されている方になります。
    (基準日以前に、住民票を消除されていた者で、基準日において、日本国内で生活していたが、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市区町村の住民基本台帳に記録されることとなった方を含む。)
     ※ 外国人のうち、短期滞在者及び不法滞在者は、住民基本台帳に記録されていないため対象外です。
  • 給付額は、世帯構成員1人につき10万円になります。

 

2 受給権者

  • 住民基本台帳に記録されている者の属する世帯の世帯主
  • 配偶者からの暴力を理由とした避難事例における特別定額給付金の給付については、こちらを御覧いただくほか、周知広報チラシ(PDF:459KB)を御覧ください。 

 

3 申請方法・申請期限

  • 申請方法は、感染拡大防止の観点から、次の2つの方法を基本とします。

(1)郵送申請方式

 ・ お住まいの市町から、受給権者宛てに給付金の申請書が郵送されます。

 ・ 申請書に必要事項を記載いただきます。振込先口座の確認のため①マイナンバーカード・運転免許証等の写しの本人確認書類、②振込先口座の金融機関名・口座番号・口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写しを添付し、お住まいの市町に郵送いただきます。

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカードをお持ちの方のみ)

 ・ マイナポータル上の申請画面から、世帯主・世帯員の情報・振込先口座を入力した上で、振込先口座情報の確認書類をアップロードし、申請していただきます。

 ・ 電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類の添付は不要となります。

 

  • 申請期限は、各市町における郵送申請方式の給付申請受付開始日から3ヶ月以内となります。

 

4 給付開始日

  • 給付開始日は各市区町村において決定することになります。
  • 県内各市町におきましても、給付開始に向けた準備を進めております。詳細につきましては、お住まいの市町にお問い合わせください。

 

5 特殊詐欺等の被害防止

  ① 総務省、県、市町などの職員が、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることはありません。

  ② 総務省、県、市町などの職員が、給付のために手数料の振込を求めることはありません。

  • 御自宅や職場などに総務省、県、市町などをかたった電話がかかってきたり、郵便・メールが届いた場合には、お住まいの市町や最寄りの警察署(又は警察相談専用電話(#9110))に御連絡ください。

 

※本ページの内容は、令和2(2020)年5月3日時点となります。随時更新します。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市町村課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2113

ファックス番号:028-623-3924

Email:shichoson@pref.tochigi.lg.jp