ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 平成30(2018)年度栃木県市町村一般会計当初予算の概要について

ここから本文です。

2018年4月26日発表

平成30(2018)年度栃木県市町村一般会計当初予算の概要について

 このほど、栃木県内市町の平成30(2018)年度一般会計当初予算について、取りまとめました。

 ※市町村課ホームページには4月26日(木曜日)から掲載します。

 

  1 予算規模

 『予算規模は2年ぶりの増加』

  • 県内24市町の予算総額は、7,616億円

     (平成28(2017)年度の当初予算総額 7,346億円)

     〔※骨格予算を編成している日光市は除く(以下、歳入、歳出について同じ)〕

  • 対前年度比は、+269億円(+3.7%)
  • 増加16団体(8市8町)、減少8団体(5市3町)

 

 2 歳入

 『地方債等が増加し、諸収入等が減少』 

 (1)増加

  • 地方債(+95億円、+16.7%)

     一般廃棄物処理事業債等の増

  • 財産収入(+72億円、+344.2%)

     宇都宮市街地開発組合残余財産収入等の増

 

 (2)減少

  • 諸収入(△53億円、△10.2%)

     中小企業関連融資預託金元利収入等の減

  • 臨時財政対策債(△11億円、△5.7%)

     地方財政計画等による見込みの減

 

 3 歳出

 『普通建設事業費等が増加し、貸付金等が減少』

 (1)増加

  • 普通建設事業費(+147億円、+16.0%)

     LRT整備事業費等の増

  • 扶助費(+74億円、+4.8%)

     子どものための教育・保育給付費等の増

 

 (2)減少

  • 貸付金(△52億円、△11.7%)

     中小企業関連融資預託金の減

  • 繰出金(△45億円、△6.1%)

     下水道特別会計繰出金等の減

 

お問い合わせ

市町村課 財政担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2116

ファックス番号:028-623-3924

Email:shichoson@pref.tochigi.lg.jp

広告