ホーム > くらし・環境 > 地域振興 > 地域づくり支援 > 地域づくり団体栃木県協議会 > 協議会登録団体一覧 > 特定非営利活動法人 とちぎユースサポーターズネットワーク

ここから本文です。

更新日:2014年7月2日

特定非営利活動法人 とちぎユースサポーターズネットワーク

設立目的

 若者支援の自立支援/若者の就労支援/若者の社会参加促進、若者のシティズンシップの向上/社会事業の育成事業/若者サポートネットワーク構築/若者支援に関する調査研究・政策提言

活動実例

・実践型インターンシップ GENBA CHALLENGE

 大学生が県内中小企業のインターンに赴くプログラム。既存のインターンと違い学生が企業で成果を出さねばならないプログラム。

・iDEA→NEXT

 とちぎを面白くするような新しいことを探す若者向けのアイデアプランコンテスト。

・ユースワークキャンプ in  いわき

 福島県いわき市を視察訪問するプログラム

・green  drinks  Utsunomiya

  世界中で開かれている、グリーンやサステナビリティをテーマにした飲み会。出会いや交流の場に。

・とちぎ県民協働フェスタ(2013年栃木県と共に主催)

 県内のNPOや各種団体を集めた催し。

 youth1

 

 

 

実践型インターンシップ&社長留学の成果報告会の一枚。皆、県内各企業で流してきた汗の結晶をこの場でプレゼンテーションしています。

 

 

youth2

 

 

 

iDEA→NEXT2014のギャザリングの様子。参加者同士、自分の生み出したアイデアを他の人の前で紹介し、相談を仰いでいるバーチャルボードミーティングの様子です。

 

 

youth3

 

 

 

iDEA→NEXT初年度(2013年実施)の様子。この時は関係者を除き、オーディエンス(観覧者の方)71名にご参加いただけました。オーディエンスも気に入ったアイデアに投票できるのが特徴です。 

 

 

youth4

 

 

 

ユースワークキャンプ in いわき の様子。この日は、フクシマ環境未来基地が行っている「苗木 for いわき」プロジェクトへ参加し、土地の整備と植林を行いました。

 

 

youth5

 

 

 

green drinks  Utsunomiya の1枚。この回は栃木SCさんから、ホームタウン活動(地域貢献活動)を担当している方々と下野新聞の運動部記者さんをゲストに招いて実施しました。

 

団体PR

 若者の力を活かして地域の活性化/課題解決を加速することをミッションに、実践型インタンーンシップ「GENBA  CHALLENGE」、社会をよくするアイデアプランコンテスト「iDEA→NEXT」というユースの提供する2つのプログラムを軸に県内有数の企業や行政・NPO等と連携し、地域の将来を担う若者のチャレンジを創り育んでいます。

連絡先

 

住所 〒320-0808 宇都宮市宮園町8-2 松島ビル2F
電話番号 028-612-3341
ホームページURL http://www.tochigi-ysn.net/(外部サイトへリンク)

 

 

お問い合わせ

地域振興課 地域づくり支援担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2239

ファックス番号:028-623-2234

Email:chiiki@pref.tochigi.lg.jp

広告