ここから本文です。

更新日:2018年11月30日

ツール・ド・とちぎについてご案内します

 

 

1. ツール・ド・とちぎとは

  • 栃木県全域を舞台として、2年間をかけて県内全市町を走破する新しい国際自転車競技連合(UCI)公認の自転車レースです。
  • 栃木県のサイクルロードレースのプロチームである宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼンも参戦しています。
  • 地域の住民や地元経済界、県や市町が連携して大会を開催することで、とちぎの地方創生に繋げる大会を目指しています。

     

    ⇒国内外のプロレーサーが、山岳地帯や歴史と文化が薫る市街地など、とちぎの魅力溢れるコースを全力で駆け抜ける姿を、ぜひご観戦ください。

とちまるツール・ド 

チラシ表  

チラシ裏

  ⇒ 大会チラシはこちらです。(PDF:1,985KB)

 

ツール・ド・とちぎ実行委員会では、大会の概要や見どころなど、関連情報をまとめた「ツール・ド・とちぎ タイムス」を発行しています。

 

2. 大会の概要について

大会の名称

 第3回「ツール・ド・とちぎ」

大会の日程

 平成31年3月22日(金)、23日(土)、24日(日)

 ※雨天決行

大会のコース

  第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ
平成31年3月22日(金) 平成31年3月23日(土) 平成31年3月24日(日)
距離 約272km
約3km 約119km 約150km
レース形態 個人タイムトライアル 周回レース ラインレース
特徴 選手が1人ずつ出走し、一定距離のタイムを競います。 一般公道に設定された周回コースを、決められた回数走るレースです。コースを周回するため、観客は何度もレースを間近で観戦することができます。 町から町へと走り抜ける長距離レースです。普段の生活道路がコースへと変わり、迫力のあるレースが繰り広げられます。
スタート [真岡市]
井頭公園
[矢板市]
道の駅やいた周辺コース
[那須烏山市]
JR烏山駅
フィニッシュ [足利市]
足利市総合運動公園
通過
市町
真岡市 矢板市 那須烏山市、那珂川町、
さくら市、矢板市、塩谷町、
日光市、鹿沼市、栃木市、
佐野市、足利市

 

大会のクラス

 「2.2(UCIアジアツアー)」

 ※ 国際自転車競技連合(UCI)の公認レースとして開催されます。

競技種目

 1日目はタイムトライアル、2日目は周回レース、3日目はラインレースとする「ステージレース」です。

参加チーム

 国内外合計で最大15チームが予定されています。 

大会イベント

 大会期間中は一般参加レースやスタート・フィニッシュ地点・沿道における関連イベントが開催されるほか、大会に先立ち大会コースや県内各地の観光スポットを巡る、サイクルフォトラリーも実施される予定です。

一般参加レース 関連イベント サイクルフォトラリー

一般レース

イベント

フォトラリー

 ⇒ 第3回大会のイベント詳細は、大会HPをご覧ください。(外部サイトへリンク)

ロゴマーク 

 栃木県のイニシャルであるTを、疾走感のある道路の形で表現したロゴデザインです。

 キーカラーに栃木県の豊かな自然を走る自転車をイメージしたグリーンを配し、緑あふれる「とちぎ」の中で行われるサイクルロードレースが大胆に表現されています。

ツール・ド・ロゴ

 

 

 

 

 

大会の主催

 特定非営利活動法人ツール・ド・とちぎの会

大会の主管

 ツール・ド・とちぎ実行委員会  

  名誉会長:栃木県知事 福田 富一

  会  長:特定非営利活動法人ツール・ド・とちぎの会 理事長 喜谷 辰夫

 

3. 大会のねらいについて

栃木県内全市町を舞台とした国際サイクロードレースの開催を通じて、とちぎの地方創生を推進します

  • 自転車先進県「とちぎ」の世界に向けた発信、県のブランドイメージの向上
  • 開催地域の歴史・文化・食などの資源を活用したとちぎの新たな魅力の創造と、インバウンドを含めた観光誘客による地域経済の活性化
  • スポーツ文化の振興による県民の健康づくりの推進
  • 若者をはじめ多くの県民が大会に関わることによる郷土愛の醸成

 

4. 栃木県の自転車レース環境について

  自転車先進県である栃木県では、県内で様々な自転車レースが開催されており、国内外のサイクリストを受け入れる次の環境があります。

◆ ロードレース大会・イベントの開催実績

  • ジャパンカップ
  • 全日本自転車競技選手権大会
  • Jプロツアー(宇都宮クリテリウム、宇都宮ロードレース、那須塩原クリテリウム、那須ロードレース、大田原クリテリウム、やいた片岡ロードレース) 
  • やいた八方ヶ原ヒルクライム など

ジャパンカップ

ジャパンカップ2

 

◆ プロのサイクルロードレースチームの存在

  • 宇都宮ブリッツェン
  • 那須ブラーゼン

ブリッツェン

ブラーゼン

 

◆ 魅力的なコース設定、集客に強いロケーション

  • 平地と山地のバランス
  • 変化に富んだコース
  • 都心からの好アクセス
図1 図2 図3

 

5. 大会HPへのリンク・お知らせ(応援スポットや交通規制の情報など)

 ⇒ 大会の詳細、大会HPはこちらです。(外部サイトへリンク)

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2239

ファックス番号:028-623-2234

Email:shien@pref.tochigi.lg.jp

広告