ここから本文です。

更新日:2016年2月9日

「Myプロジェクトをつくろう!」を開催しました

~ご案内~

 栃木県庁では、地域の新たな担い手人材を掘りおこし、地域づくり活動の更なる活性化を図るため、「Myプロジェクトをつくろう!」を開催しましたので、当日の様子をご紹介します。

◆イベント名称

 「Myプロジェクトをつくろう!」

28123-30

◆開催日時・場所

 平成28年1月23日(土曜日) 13:15~17:15

 栃木県庁東館4階講堂

◆講師

  • 大木 浩士 氏(里都プロジェクト代表・とちぎ未来大使) ※コーディネーター兼務
  • 涼 風花 氏(書道家・とちぎ未来大使) 
  • 藤田 義昭 氏(カヌマ大学学長)          
  • 大野 智成 氏(宇都宮大学教育学部1年) 

◆参加者

 ◆イベントの内容

イベントの趣旨について

 はじめに、コーディネーターである大木さんから、今回のイベントの趣旨や全体の流れについてご説明がありました。

 

セッション1 講師の事例紹介 

  • まずは大木さんから、「都市と地域の人をつなぐ活動」「やりたいことを形にする支援」をテーマに活動しており、東京で栃木県出身者が集うイベントを企画・開催している、といったご説明がありました。  

28123-2

28123-10

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 藤田さんからは、カヌマ大学の設立経緯やこれまでの活動内容、自分の「好きなこと」を楽しむこと、人口減少社会では少数精鋭化対策を行い、人口増より人向上を目指すことが大切、といったご説明がありました。

28123-3

28123-4

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 大野さんからは、高校時代、「宇都宮・高校生まちづくりプロジェクト『宮つく』」の代表を務めた経緯や、若い世代でも意識次第でまちづくりに積極的に関わることができる、といったご説明がありました。

28123-5

28123-6

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 涼さんは、書道家になるまでの経緯を丁寧にご紹介くださり、これからも、書道を通じて栃木県を盛り上げる活動に積極的に関わっていきたい、といったご説明がありました。

 28123-728123-8

  •  
  •  

 

 

 

 

 

  

セッション2 妄想雑談

 

28123-1228123-11 

 

  

 

 

 

 

 

セッション3 テーマを出して話し合い 

 

28123-16

28123-15

 

 

 

 

 

 

 

   

セッション4 Myプロジェクトの種づくり

 

28123-18

28123-22

 

 

 

 

 

 

 

 

28123-20

28123-20

 

 

 

 

 

 

 

  

まとめ 

 

28123-40

 

◆最後に

「Myプロジェクトをつくろう!」について

 今回は、自分自身が好きで、楽しく続けられそうな「Myプロジェクト」を考えながら、

 地域の活性化に繋がるアイデアもたくさん提案していただきました。

 

 栃木県庁ではこれからも、人と人、地域と地域との「繋がり」を大切にしながら、

 これからのとちぎを一緒に創っていってくれる「人づくり」に、ますます力をいれていきたいと考えています。

 今回、お忙しい中ご参加いただいたみなさん、講師の大木さん、涼さん、藤田さん、大野さん、

 ご協力、誠にありがとうございました。

  

 

お問い合わせ

地域振興課 地域づくり支援担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2239

ファックス番号:028-623-2234

Email:chiiki@pref.tochigi.lg.jp