ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 経営管理部 > 職員厚生課 > 台風19号の被災者に対する県庁職員住宅の無償提供について

ここから本文です。

更新日:2019年11月7日

台風19号の被災者に対する県庁職員住宅の無償提供について

 令和元(2019)年10月に発生した台風19号により被災し、住宅に困窮している方々に、下記により県庁職員住宅の一部を無償提供いたします。

1 提供する住宅

  戸祭県職員住宅の一部(宇都宮市中戸祭町832-1)

  提供戸数 5戸 (10月23日(水曜)現在)

 (1) 対象者

      標記災害の被災者のうち「り災証明書」が交付された方

    (現在、り災証明書の交付手続きをされている方も対象となります。)

 (2) 使用期間

      原則6か月まで

 (3) 使用料

      無償(ただし、光熱水費、共益費及び火災保険料は、自己負担となります。)

2 受付

 (1) 受付期間

      令和元(2019)年10月23日(水曜)から受付中

      午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日を除きます。)

 (2) 必要書類

      り災証明書、身分証明書(運転免許証等)、印鑑など

      ※り災証明書の交付手続きをされている方については、り災証明書の発行後、速やかに御提出ください。

 (3) 問合せ先

      栃木県経営管理部職員厚生課(県庁本館3階)

      電話番号:028-623-2044

お問い合わせ

職員厚生課 福利厚生担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2044

ファックス番号:028-623-2042

Email:syokuin-kousei@pref.tochigi.lg.jp

広告