ホーム > くらし・環境 > 税金 > 県税 > 県税のホームページ > 自動車取得税 > 自動車二税(自動車取得税・自動車税)の課税免除・減免制度について

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

自動車二税(自動車取得税・自動車税)の課税免除・減免制度について

栃木県では、条例に基づいて以下のとおり自動車二税についての課税免除・減免制度を設けています。

自動車取得税

減免(条例第102条の12から第102条の16まで)

  1. 取得後1月以内に天災その他の災害で自動車に損傷を受け、自動車の価額の2分の1以上の修繕費を支出した場合
  2. 公的医療機関が取得する救急自動車又は専らへき地巡回診療の用に供する自動車
  3. 日本赤十字社の血液事業の用に供する自動車
  4. 消防専用自動車
  5. 心身障害者の利用に供する自動車
     (1) 心身障害者が自ら運転する場合 
     (2) 心身障害者のため、当該心身障害者と生計を一にする者又は当該心身障害者を常時介護する者が運転する場合
  6. 構造上心身障害者の利用に供する自動車

自動車税

課税免除(条例第105条)

  1. 消防専用自動車及び救急専用自動車
  2. 専ら公用又は公共の用に供する自動車
  3. 幼稚園、保育所又は幼保連携型認定こども園を経営するものが所有し専ら児童輸送に使用する自動車

(注)2及び3については、知事の承認を受けたものに限る。

減免(条例第114条から第118条まで)

  1. 天災その他の災害で自動車に損傷を受け、自動車の価額の2分の1以上の修繕費を支出した場合
  2. 社会福祉法人が社会福祉法第2条に規定する通園者、病弱者の輸送供給物品の輸送等に使用するもの及び社会福祉協議会の自動車
  3. 公的医療機関が専らへき地巡回診療の用に供する自動車
  4. 指定自動車教習所において、専ら路上教習に使用する自動車
  5. 学校法人が専ら学生、生徒及び児童の輸送の用に供する自動車
  6. 心身障害者の利用に供する自動車 
    (1) 心身障害者が自ら運転する場合 
    (2) 心身障害者のため、当該心身障害者と生計を一にする者又は当該心身障害者を常時介護する者が運転する場合
  7. 構造上心身障害者の利用に供する自動車
  8. 自動車販売業者が商品として所有する自動車

 

☆ 詳しくは、自動車税事務所へお問い合わせください。

 

  県税のホームページ へ戻る

お問い合わせ

税務課 課税・収税担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館10階

電話番号:028-623-2108

ファックス番号:028-623-3454

Email:zeimu@pref.tochigi.lg.jp