ホーム > くらし・環境 > 税金 > 県税 > 県税のホームページ > 車いす移動車等に対する自動車取得税・自動車税の免除(減額)申請手続が変わりました

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

車いす移動車等に対する自動車取得税・自動車税の免除(減額)申請手続が変わりました

この制度をより適正にご利用いただくため、平成22年4月1日から申請手続を下記のとおり変更しました。

  (「車いす移動車等」=構造上専ら身体障害者等の方の利用に供される自動車等。)

  • 「車いすを利用する必要があることを明らかにする書類」の添付が必要となります。
  • 申請書に、車いすの利用状況(利用者の住所、氏名等)及び使用目的を記入していただきます。

申請書に添付していただく書類の追加について

 従来の添付書類(車検証の写し、写真等)に加えて、「車いす移動車」(自動車検査証の「車体の形状」欄に「車いす移動車」又は「身体障害者輸送車」と記載されている8ナンバーの特種用途自動車)については、車いすを利用する必要があることを明らかにする書類で次のいずれかのもの(1点)を添付してください。

  1. 個人の場合(利用者が特定の個人の場合)
    (1) 医師の診断書(所定様式)
    (2) 補装具費支給決定通知書(市町村交付)の写し
    (3) 居宅サービス計画書(1)及びサービス利用票の写し
    (4) その他、車いすを利用していることを証する書類
  2. 法人又は個人で事業等に使用する場合(利用者が不特定多数の場合)
    事業の内容を確認できる書類(定款の写し、事業内容のわかるパンフレット等)

(注) 車体の形状が「入浴車」又は「入浴・寝具乾燥車」の場合及び「箱型」、「ステーションワゴン」等の5又は3ナンバーの自動車で自動車取得税の減額申請をする場合は、上記の添付書類は不要です。

 申請書への記載事項の変更について

 申請書の「免除(減額)を必要とする事由」欄には、車いす利用者の「住所」、「氏名」等もしくは事業所の「所在地」、「名称」等の利用状況や具体的な使用目的を記入してください。

(注)車体の形状が「入浴車」又は「入浴・寝具乾燥車」の場合及び「箱型」、「ステーションワゴン」等の5又は3ナンバーの自動車で自動車取得税の減額申請をする場合についても、利用者又は事業所の状況を記入してください。

 

☆特定の身体障害者等の方が利用する自動車については、利用者1名につき1台のみの免除(減額)となります。ただし、事業用(利用者が不特定多数)の場合はこの限りではありません。

 

詳しくは、自動車税事務所へお問い合わせください。

 

 

県税のホームページ へ戻る

 

お問い合わせ

税務課 課税・収税担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館10階

電話番号:028-623-2108

ファックス番号:028-623-3454

Email:zeimu@pref.tochigi.lg.jp

広告