ホーム > くらし・環境 > 税金 > 県税 > 県税のホームページ > 個人住民税の特別徴収義務者への指定を県内一斉に行います

ここから本文です。

更新日:2015年2月10日

個人住民税の特別徴収義務者への指定を県内一斉に行います

栃木県内全市町で 平成27年度から

個人住民税の特別徴収義務者への指定を一斉に行います

 トピックス

  • 従業員向けリーフレット 英語版、中国語版をアップしました

従業員の方へ個人住民税の特別徴収実施についてお知らせする「従業員向けリーフレット」の英語版、中国語版をアップしました。 このページ内の「従業員のみなさまへ」の項目からダウンロードできます。

 

  • 県内各市町提出用の特別徴収関係様式をダウンロードできます

個人住民税の特別徴収に関する県内各市町提出用の様式をダウンロードして、お使いいただけるようになりました。 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

  • 特別徴収税額の納入についてご案内します

事業主の方が、従業員の方から特別徴収した税額を、各市町へ納入する金融機関等や納期の特例についてご案内いたします。 詳しくはこちらのページをご覧ください。

過去のトピックス

平成26年9月

  • 対象事業者の方に、「指定予告通知書」が送付されました 

個人住民税の特別徴収義務者一斉指定の対象事業者の方に、各市町から「指定予告通知書」が送付されました。 (平成26年9月、10月に全ての市町で送付済みです)

  • 対象事業者の方向けに「特別徴収事務説明会」が実施されました

個人住民税の特別徴収義務者一斉指定の対象事業者の方向けに、特別徴収事務についてに、説明会を実施されました。(平成26年10月、11月に全ての市町で実施済みです)

 事業主のみなさまへ

 事業主の皆様に、従業員の方に毎月支払う給与から個人住民税を特別徴収(給与天引き)し、従業員の方のお住まいになっている市町村に納入していただきます。

個人住民税の計算は市町村が行います

 従業員の方のお住まいになっている市町村ごとに税額を振り込む必要はありますが、所得税のように、事業主の方が税額の計算をする必要はありません。

 税額の計算は市町村が行い、従業員ごとに年税額と毎月特別徴収(給与天引き)していただく額をお知らせいたします。

事業者向けリーフレット(PDF:1,796KB)

「特別徴収の事務手引き」をご覧ください

 特別徴収義務者に指定された事業主の方が行う事務については、「特別徴収の事務手引き」をご覧ください。

住民税特徴一斉指定(事務手引き)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (PDF:1,934KB)

 

  従業員のみなさまへ

 今まで、お勤めの事業所から支払われる給与から個人住民税が特別徴収(給与天引き)されておらず、金融機関等で納付していた従業員の方は、納付の方法が「特別徴収(給与天引き)」に変わります。

 従業員の方にとって便利な制度です

  • 従業員の方が、納税のために金融機関等に出向く必要がなくなります。
  • 毎月の給与から差引かれるため、個人住民税の納め忘れがなくなります。
  • 普通徴収の場合は、年税額を年4回に分けて納付していただきますが、特別徴収は年12回に分けて 納付できるので、1回あたりの負担が少なくてすみます。

従業員向けリーフレット(PDF:417KB)

 個人住民税の特別徴収制度とは

 給与所得者にかかる個人住民税(個人市町村民税・個人県民税)の特別徴収については、所得税の源泉徴収制度と同様に、給与支払者(事業者)が、特別徴収義務者として、毎月、従業員の給与から、個人住民税を給与天引きし、市町村に納入する制度です。

 法令遵守と納税者の利便性向上の観点から、栃木県内全市町で、平成27年度から個人住民税の特別徴収義務者への指定を一斉に行うことになりました。

 

 お問い合わせは...

 取組に関するお問い合わせ・・・県(税務課・市町村課)

 具体的な手続きに関するお問い合わせ・・・各市町の個人住民税(特別徴収)担当課 までお願いします。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

税務課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館10階

電話番号:028-623-2108

ファックス番号:028-623-3454

Email:zeimu@pref.tochigi.lg.jp

※詳しくは各市町個人住民税担当課へお問い合わせください

広告