ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

第3回さくら黄金ストリートカーニバル2017

第3回さくら黄金ストリートカーニバル2017

  <実施団体>  第3回さくら黄金ストリートカーニバル実行委員会

  <開催日>    平成29年11月18日(土)

  <会場>     さくら市指定有形文化財  今宮神社

  <助成額>    1,000,000円

  <連携方法>

     【文化に係る「ジャンル」間の連携】      芸術(音楽、サブカルチャー、舞踏)、伝統芸能、食文化、文化財

     【文化と「他分野」の枠を超えた連携】 観光、産業、地域振興、国際交流

     【「地域」の枠を超えた連携】              なし

  <事業目的>

        今年、「日本一可愛い!市の名前ランキング」で第1位になった“さくら”という市名と、数多くのご当地アイドルが活動

     している地域性を生かし、クールジャパンな魅力満載の“国際Kawaii都市”さくら市の魅力を全世界に認知してもらうこと

     を目的とする。

  <事業内容>

        例年氏家駅前広場を会場としていたが、今年は市文化財を市外の方へPRするため、市指定天然記念物「大公孫樹」を

     有する今宮神社を会場とする。

      ①ご当地アイドルステージ、②ヒーローショー、③ご当地B級グルメ合戦、④今宮神社探検ツアー、⑤ヲタ芸オリン

     ピック、⑥七五三ショー(外国人観光客へ日本文化PR)、⑦伝統芸能ステージ(和太鼓や日本舞踊など)

  <期待される効果>

        “スポーツに縁遠い”オタクの人たちへのオリ・パラ参加気運の醸成、市外からの来場者に対する市文化財やご当地グルメ

     などのさくら市魅力PR、外国人観光客への伝統文化PRなど、様々な効果が期待できる。

  <レガシーの創出・継承>

        日本を代表する文化である「サブカルチャー」が大きく認められることにより、東京2020大会後も市外や海外から

     多くの人が「クールジャパンの聖地・さくら市」へ観光に訪れることが見込まれる。

  <beyond2020プログラム等の認証取得状況>

       beyond2020プログラム認証取得済み

       【分野】    地域性/国際化/多言語社会/障害者対応  

       【対象者】 子ども・外国人・そのエリアの居住者  

       【取組】    [外国人対応] 英語、中国語、ハングルでのアナウンス

                      [障害者対応] 手話でアナウンス

 

    sakura(JPG:3,362KB)

    

お問い合わせ

県民文化課 文化振興担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp

広告