ホーム > くらし・環境 > 協働・社会貢献 > 県民協働 > 地域活性化応援事業について

ここから本文です。

更新日:2018年5月21日

地域活性化応援事業について

新たにスタートする地域活性化の取組に専門家を派遣します!

 栃木県では、新たに地域活性化のための取組みを始める社会貢献活動団体等に対して、実践経験等を持つ専門家派遣による助言等を行うことでその取組を応援し、地域課題の解決に向けて、自立して活動できる担い手の育成につなげていくことを目的に「地域活性化応援事業」を実施いたします。

事業概要

 新たに地域活性化に向けた取組を実施するにあたり、専門家の派遣による助言等を希望する団体等を募集します。
 県から派遣の決定を受けた団体等は、取組の実現に向けて専門家からの助言等を受けながら活動を実践していただきます。

  《参考》令和元(2019)年度地域活性化応援事業のご案内(PDF:326KB)

募集について

対象となる団体等

 営利を目的とせず、公益的・社会的活動を継続的に実施している栃木県内のNPO、ボランティア団体、自治会等の団体等とします(法人格の有無は問いません)

対象となる取組

 地域活性化を目的とした取組であり、原則として新規又は既存の取組を拡充して行われるものとします。ただし、次に該当するものを除きます。
 ① 政治的又は宗教的活動を目的に行われるもの 
 ② 特定の者や団体にのみ便益が及ぶもの(サークル活動など)
 ③ 国又は地方公共団体等から補助金等を受けて実施するもの

 対象となる取組例
  • 子どもや高齢者のための居場所づくりに取り組むもの
  • 地域資源を活用して着地型観光や新たなイベント創出に取り組むもの
  • 空き家や廃校、遊休農地等の資源を活用して地域活性化に取り組むもの
  • 高校生、大学生等が地域住民と協力してまちづくりに取り組むもの   など

専門家の派遣について

 専門家の派遣は、1団体あたり最大3回までとし、1回あたり2時間程度といたします。
 ※専門家の派遣に要する費用は栃木県が負担します。

応募方法について

 専門家の派遣を希望する団体等は、様式1「専門家派遣申請書」に必要事項を記入の上、栃木県県民文化課県民協働推進室まで郵送又は持参により提出願います。※応募締切:令和元(2019)年6月28日(金曜日)

 《提出先》
  〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20 
    栃木県県民文化課県民協働推進室あて

 

 ※その他の詳しい事業内容や応募方法については「募集要項(PDF:473KB)」をご覧ください。

派遣事例の紹介

 平成30年度地域活性化応援事業にて、次の2団体に専門家派遣を実施しましたので、その派遣事例を紹介いたします。

 ①派遣団体:佐野市町会長連合会地域づくり検討部会
  取組テーマ:『町会の再編について』
  派遣の詳細については次のファイルをご覧ください。

  【地域づくり検討部会】専門家派遣事例(PDF:386KB)

 ②派遣団体:NPO法人日光門前まちづくり
  取組テーマ:『「日光ぶらり」の充実・深化・拡大について』
  派遣の詳細については次のファイルをご覧ください。

  【日光門前まちづくり】専門家派遣事例(PDF:441KB)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2580

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp