ホーム > 教育・文化 > 文化・伝統 > 文化・芸術 > 平成30年度とちぎ子どもの未来創造大学「とちぎ版文化プログラム特別講座」について

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

平成30年度とちぎ子どもの未来創造大学「とちぎ版文化プログラム特別講座」について

  栃木県では、本県の将来を担う子どもたちに“本物のとちぎの文化”に触れてもらうため、「とちぎ子どもの未来創造大学」に「とちぎ版文化プログラム特別講座」を新たに開設しました。平成30(2018)年度は、人間国宝や伝統工芸士等の方々から、工房などを会場に一流の手仕事を体験することができる5講座を開催しました。

  特別講座チラシ2

 特別講座チラシ(PDF:707KB)

※「とちぎ子どもの未来創造大学」では、栃木県の小・中学生に、学校の授業だけでは学ぶことができない「本物」に触れる学習機会を提供しております。理系4コース、文系3コース、学び方1コースの全8コースで実施しています。                          

平成30年度「とちぎ版文化プログラム特別講座」について

 とちぎ子どもの未来創造大学の「文学・芸術コース」に「とちぎ版文化プログラム特別講座」を5講座設けました。

 講座ラインナップ

講座名

実施日時 定員 募集開始日

平成の大修理を見てみよう!
「建造物彩色」

8月10日(金曜)

10:00~15:00

20名

講座は終了しました。

実施結果はこちら

丈夫で美しい和紙の魅力を体験!
「烏山和紙」

8月20日(月曜)

13:30~16:00

30名

講座は終了しました。

実施結果はこちら

ジャパン・ブルーに染めてみよう!
「藍染め」

9月8日(土曜)

10:00~15:00

20名

講座は終了しました。

実施結果はこちら

オリジナルのスズ製銘々皿を作ろう!
「天明鋳物」

10月6日(土曜)

10:00~16:00

10名

講座は終了しました。

実施結果はこちら

人間国宝直伝!親子で体感する
「竹工芸」

12月8日(土曜)

13:30~16:00

15組

(子ども1名・保護者1名)

講座は終了しました。

実施結果はこちら

 

各講座について

平成の大修理を見てみよう!「建造物彩色」

「日光東照宮」に代表される二社一寺の文化財建造物。その輝きを支える保存修復技術「建造物彩色」について、彩色職人の技を体験してみましょう。

彩色作業の様子2

講師

公益財団法人 日光社寺文化財保存会

体験内容

・文様の描かれた木板に色づけをする彩色体験

・職人の彩色作業を見学

・修復後の日光東照宮を彩色職人の解説付で見学 など     

会場

日光総合会館(栃木県日光市安川町2-47)

地図はこちら(外部サイトへリンク)

※会館にて彩色体験後、日光社寺文化財保存会、日光東照宮に移動します。

丈夫で美しい和紙の魅力を体験!「烏山和紙」

 那須烏山市の伝統工芸「烏山手すき和紙」。
紙すきにより一から紙を作る楽しさと、和紙職人の伝統の技を学びましょう。

紙すき作業の様子

講師

福田 長弘 さん【烏山手すき和紙 伝統工芸士】

体験内容 

烏山和紙の特色や魅力、和紙の制作方法などを学ぶ

講師の和紙制作の実演を見学

工房にて「紙すき」により和紙はがきを制作  など

会場

 和紙の里(栃木県那須烏山市小原沢599)

 地図はこちら(外部サイトへリンク)

 ※Googleマップ上は「小原沢548」と出ていますが、マップを
  参照にお越しください。                                               

ジャパン・ブルーに染めてみよう!「藍染め」

 益子町の伝統工芸「藍染め」。藍染めの色はジャパン・ブルーと呼ばれ、日本を代表する色として語り継がれています。
藍瓶のある神聖な工房で、染め師の技を学びましょう。

藍染めの様子2

講師

日下田 正 さん【益子草木染 伝統工芸士】

体験内容

・藍染めの歴史や、制作工程について学ぶ

・織物の原料である綿の栽培を見学する

・秘伝の藍瓶で藍染めし、お手製ハンカチを制作 など 

会場                            

日下田藍染工房(栃木県芳賀郡益子町城内坂1番地)

地図はこちら(外部サイトへリンク)

オリジナルのスズ製銘々皿を作ろう!「天明鋳物」

 佐野市の伝統工芸「天明鋳物」。
約一千年の歴史のある天明鋳物の伝統を肌で感じながら、鋳物制作を体験してみましょう。

鋳込み

講師

 若林 秀真 さん【天明鋳物師・伝統工芸士】

体験内容

天明鋳物の歴史と伝統、鋳物の制作工程などを学ぶ

型をデザインし、スズ※製のオリジナルお皿を制作 など

  ※金属の種類

会場

 若林鋳造所(栃木県佐野市大祝町2398)

 地図はこちら(外部サイトへリンク)

 人間国宝直伝!親子で体感する「竹工芸」

 大田原市の伝統工芸「竹工芸」。
『人間国宝』として認定を受けた竹工芸家 藤沼昇さんによる、親子で参加いただく竹工芸講座です。

竹とんぼ制作の様子

講師

藤沼 昇 さん【竹工芸の重要無形文化財保持者(人間国宝)】

体験内容

・藤沼さんによる竹工芸制作の実演見学

・竹を刃物で削り、オリジナルの竹とんぼを制作

・作った竹とんぼを、みんなで飛ばして競争してみよう

・県立美術館で、藤沼さんの貴重な作品を鑑賞 など

会場

栃木県立美術館(栃木県宇都宮市桜4-2-7)  

地図はこちら(外部サイトへリンク)

「とちぎ子どもの未来創造大学」全体についての詳細

 とちぎ子どもの未来創造大学ホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

お問い合せ先

「とちぎ版文化プログラム特別講座」について

栃木県 県民生活部
県民文化課 文化振興担当
TEL:028-623-2153 FAX:028-623-2121

「とちぎ子どもの未来創造大学」全体について

栃木県教育委員会事務局
生涯学習課(とちぎ子どもの未来創造大学事務局)
TEL:028-623-3408 FAX:028-623-3406 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp

広告