ここから本文です。

更新日:2018年9月13日

「とちぎ協働推進大会2018」を開催します

人口減少・超高齢社会の到来など、地域社会が急速に変化する中、複雑で多様な地域の課題に対応していくためには、行政のみならず、県民、NPO、企業、団体など、多様な主体がとちぎづくりに参画し、知恵と力を結集しながら、協働の取組を展開していくことが重要です。  

県では、多様な主体が実践した協働による取組の成果を共有するとともに、参加者の交流を通して、更なる協働の取組の拡大を促進するため、とちぎ協働推進大会を開催します。

県民の皆さまの御参加をお待ちしています。

「とちぎ協働推進大会2018」チラシ&参加申込書(PDF:930KB)       大会写真

 

概要 

テーマ

地域をともに支え次代を創る~協働で創るとちぎの共助社会~

主催

栃木県、とちぎボランティアNPOセンター(ぽ・ぽ・ら)

開催日時

平成30(2018)年11月5日(月曜日)13時00分から16時45分まで

場所

栃木県庁東館4階講堂ほか(宇都宮市塙田1-1-20)

※公共交通機関を御利用ください。 

内容

 

~第一部~
1 主催者あいさつ
(13時00分)

2 輝く"とちぎ”づくり表彰 表彰式(13時05分から13時20分まで)

3 基調講演(13時20分から14時50分まで)

  • テーマ 市民活動のこれまでとこれからの協働のまちづくり
  • 講 師 NPO法人グラウンドワーク三島専務理事 渡辺豊博 氏

4 第一部総括「基調講演の振り返りと分科会に向けて」(14時50分から15時00分まで)

  • 講 師 とちぎボランティアNPOセンター所長 三橋伸夫 氏    

 

~第二部~
1 テーマ別分科会(15時15分から16時45分まで)

  • 「とちぎの次代を担うこれからの協働」
    (コーディネーター NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事 岩井俊宗 氏)
    (事例発表)①とちぎハイスクールフェスティバル実行委員会 大野智成 氏
          ②宇都宮大学地域デザイン科学部 松本大知 氏、小保内洸平 氏
          ③一般社団法人えんがお 小林千恵 氏
  • 「協働を推進する人材の育成」
    (コーディネーター (一社)とちぎ市民協働研究会代表理事 廣瀬隆人 氏)
    (事例発表)①栃木県地域協働推進員 人見浩 氏
          ②栃木県地域協働推進員 林美幸 氏
  • 「輝く"とちぎ”をつくる協働~知事表彰受賞団体の発表~」
    (コーディネーター 帝京大学教授 内貴滋 氏)
    (事例発表)「輝く”とちぎ”づくり表彰受賞団体」(最優秀賞1取組、優秀賞2取組)による発表。
           ※受賞団体はこちらのページをご覧ください。

参加費

無料 

参加申込み方法 

チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入の上、FAX、メール等で平成30(2018)年10月22日(金曜日)までに県民文化課あてお申し込みください。県電子申請システムでもお申し込みが可能です。

電子申請システムによる申請はこちら(外部サイトへリンク)から。

 

活動紹介団体(パネル出展)の募集について

 「とちぎ協働推進大会2018」の開催にあたり、大会会場内において、社会貢献活動を行う団体(自治会、ボランティア団体、NPO法人、企業のCSR部門等)の活動事例をパネル展示により紹介いたします。
 出展を希望する団体・企業等を募集しますので、詳しくはこちらのページをご覧ください。

協賛

 ヘイコーパック 宇都宮機器    トヨタウッドユーホームロゴ
  伝統文化 三井住友 明光義塾ロゴ   
 下野新聞ロゴ 郵便局

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3422

ファックス番号:028-623-2121

Email:kyodo@pref.tochigi.lg.jp