ホーム > 教育・文化 > 文化・伝統 > 文化・芸術 > とちぎ子どもの未来創造大学「とちぎ版文化プログラム特別講座」木材で美しい模様を作ってみよう!「鹿沼組子」を開催しました。

ここから本文です。

更新日:2019年9月5日

とちぎ子どもの未来創造大学「とちぎ版文化プログラム特別講座」木材で美しい模様を作ってみよう!「鹿沼組子」を開催しました。

【実施内容】
 伝統工芸「鹿沼組子」をはじめ、お祭りに使用する彫刻屋台、建具職人の仕事や歴史など、鹿沼市に伝わる木工文化について、見学や先生のお話を通じて学びました。また、実際に鹿沼組子で「麻の葉」と「七宝」の模様のコースターを作り、職人さんの繊細な仕事を体験することができました。

講師:鹿沼建具商工組合の皆さん

実施場所:鹿沼市文化活動交流館

参加者数:お子様(小学校4年~中学校3年生)19名、保護者(見学)19名(計38名)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


彫刻屋台の見学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
先生のお話

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

鹿沼組子制作体験の様子 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鹿沼組子制作体験の様子 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
鹿沼組子制作体験の様子 (3)

お問い合わせ

県民文化課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp

広告