ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

火の用心  ことばを形に  習慣に

  冬から春にかけては空気が乾燥し、火災が発生しやすい季節です。まずは火を出さないために注意することが大切です。また、出火に備えた事前の対応も必要です。

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント -3つの習慣・4つの対策-

火を出さないための【3つの習慣】

  • 寝たばこ禁止
  • ストーブは燃えやすいものから離して使用
  • ガスこんろなどから離れる時は、必ず消火

出火に備えた【4つの対策】

  • 迅速な通報、早期避難のために住宅用火災警報器を設置
  • 燃え広がりを防ぐために、寝具、カーテン類は防炎品を使用
  • 初期消火のために消火器を設置
  • 隣近所の協力体制を確認

住宅用火災警報器を設置しましょう!

  住宅用火災警報器は、煙や熱を自動的に感知して火災発生を警報音や音声で知らせる器具です。
  設置ありと設置なしの場合で被害を比べてみると、損害額は約1/3、焼損面積は約1/4とのデータも報告されています。
  消防法でも住宅への設置が義務づけられており、設置の効果も期待できる住宅用火災警報器。未設置の方はすぐに設置しましょう。

  詳しくは、居住地の各消防(局)本部のホームページをご覧いただくか、直接お問い合わせください。また、一般財団法人日本消防設備安全センターに「住宅用火災警報器相談室」が開設されています。

  • 電話番号:0120-565-911《フリーダイヤル》
  • ホームページ:http://www.jubo.go.jp/(外部リンク)

平成30年春季全国火災予防運動

  この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図ることにより、火災の発生を防止し、火災による死傷者を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としています。

防火標語

  • 『火の用心  ことばを形に  習慣に』

実施期間

  • 平成30年3月1日(木曜日)~3月7日(水曜日)までの7日間

 


 

お問い合わせ

消防防災課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2132

ファックス番号:028-623-2146

Email:syoubou@pref.tochigi.lg.jp