ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 注意 > 「月収1万円▶月収180万円!」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

ここから本文です。

更新日:2019年4月25日

「月収1万円▶月収180万円!」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

 平成30年8月以降、「月収1万円 ▶ 月収180万円!」などとして、スマートフォンやパソコンを用いた副業で短期に高額の収入が得られるとうたう事業者に関する相談が各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。
 消費者庁、東京都及び島根県が合同で調査を行ったところ、「株式会社アシスト」(以下「アシスト」といいます。)との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)を確認されたため、消費者の皆様に注意を呼びかけます。

  1. 事業者の概要(注1)
     名 称 株式会社アシスト(法人番号8011101083537)(注2)
     所在地 東京都新宿区北新宿二丁目12番11号スカイコート新宿3・502
     代表者 武田 哲也
     (注1)商業登記されている内容です。
     (注2)同名又は類似名の事業者と間違えないようご注意ください。
  2. 合同調査によって確認された事実

(1)アシストは、ウェブサイトやLINEメッセージに、「初心者の方が3日で5万円の収益を確定した実績もあります!」などと表示していましたが、アシストが販売する情報商材によって、このような収益を上げた実績は確認できませんでした。
また、アシストがウェブサイトに掲載していた「月収1万円 ▶ 月収180万円!」という表示についても、アシストがいう情報商材によって、このような収益を上げた実績は確認できませんでした。(虚偽・誇大な広告・表示)
(2)アシストは、自動補助ツールの利用契約に際し、「1日30分記事を書けば、1日5万円は確実に入ってきます。」、「1日5万円なので20日で100万円稼げます。」などといって、自動補助ツールを使用し、資料に従って作業さえすればそれだけで広告収入を簡単に稼げると消費者を勧誘していましたが、実際には、そのような仕組みになっていませんでした。(不実告知)
(3)アシストは、平成31年3月1日付けで解散を公告していますが、アシスト以外にも、誰でも簡単に稼げるかのような表現を用いて情報商材等の購入を勧誘する事業者に関する相談は数多く寄せられているため、今後、別の事業者が今回の事案と同様の手口で消費者被害を引き起こす蓋然性は高いと考えられます。

<皆様へのアドバイス>
○多額のお金が必要になることをあらかじめ明示せず、必ずもうかるということだけを消費者に強調する事業者や、契約時になって突然、多額のお金の支払を求める事業者には十分注意し、お金を支払う前に費用の内訳やその適否、書面の内容をしっかり確認しましょう。
○SNSなどに、あたかも自分自身が副業で収益を上げているような投稿をし、興味を持った消費者を広告用のウェブサイトに誘導する事業者も存在しますので、副業に関する個人の投稿にも十分注意してください。
○ 取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に、各地の消費生活センター等や警察に相談しましょう。
消費生活センター等では、消費者から相談を受け、トラブル解決のための助言や必要に応じてあっせんを無料で行っています。
♦消費者ホットライン(最寄りの消費生活センター等につながります。)

 電話番号188(いやや!)

♦警察相談専用電話

 電話番号#9110

詳しくは下記消費者庁ウエブサイトをご覧ください。

消費者庁ウエブサイト(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3244

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

広告