ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県民生活部 > くらし安全安心課 > 国によるサポカー補助金について

ここから本文です。

更新日:2020年7月3日

国によるサポカー補助金について

 

 65歳以上の高齢運転者が、対歩行者衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進等抑制装置が搭載された安全運転サポート車(サポカー)や後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置の購入等を支援する「サポカー補助金」について御紹介します。

サポカー補助金申請受付について

 サポカー補助金の申請受付が、令和2年3月9日(月曜日)から始まりました。

   ※「後付けのペダル踏み間違い時急発進等抑制装置」については、「後付け装置取扱事業者」が認定された後に、認定された店舗等で取付けたもののみが対象になります。3月9日以降の取付け分全てが補助金の対象になるわけではありませんので御注意ください。

 なお、県では「サポカー補助金」の申請受付業務を行っておりません。

 サポカー補助金の申請については、一般社団法人次世代自動車振興センター(外部サイトへリンク)に掲載されています。詳しくはホームページを御覧ください。

 ※「サポカー補助金」は、申請総額が予算額を超過し次第、受付終了となります。       

 

補助の対象について

(1)サポカー購入補助

   令和2年度中に満65歳以上となる高齢運転者が下表の装置を搭載した車両を購入する場合

   対象:① 対歩行者衝突被害軽減ブレーキ

      ② ペダル踏み間違い急発進等抑制装置    

        ①かつ②を搭載する車両     ①のみを搭載する車両

    登録車

         10万円       6万円
    軽自動車          7万円       3万円
    中古車          4万円       2万円

 

 (2)後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置購入補助

   令和2年度中に満65歳以上となる高齢者に装置を販売する者(令和2年度中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する 

  事業者も含む)

         後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置
       障害物検知機能付き              4万円
       障害物検知機能なし              2万円

 

対象となる車種・グレード等

(1)新車・中古車

   対歩行者衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進等抑制装置を搭載する車として、審査の結果、認定された車

  両が対象車種となります。具体的な対象車種は、経済産業省・国土交通省のホームページで公表されています。

         対象となる車種・グレードについて(経済産業省)(外部サイトへリンク)

         対象となる車種・グレードについて(国土交通省)(外部サイトへリンク)

   なお、メーカー希望小売価格1,000万(税抜)円を超える車種は対象外となります。

(2)後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置

   後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置は、国土交通省による認定を受けたものが対象となります。

         対象となる後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置(国土交通省)(外部サイトへリンク)

 

 ※本ページは作成時点での判明事項を掲載しています。

 

 

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2154

ファックス番号:028-623-2182

Email:kurashi@pref.tochigi.lg.jp