ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 平成30年度犯罪被害者支援県民のつどいを開催します

ここから本文です。

更新日:2018年8月6日

平成30年度犯罪被害者支援県民のつどいを開催します

県民のつどい開催を通じて、犯罪被害者のおかれている現状、被害者支援の必要性や重要性について県民に周知することにより、犯罪被害者支援の輪を広げるとともに、犯罪被害者に対して、より充実した支援活動が展開されることを目的としています。

主催

公益社団法人 被害者支援センターとちぎ

実施日(期間)

2018年11月12日(月曜日)

午後1時00分から午後4時00分

場所

とちぎ福祉プラザ多目的ホール(宇都宮市若草1-10-6)電話028-621-2940

(身障者用の駐車場あり、身障者用のトイレあり、オストメイト対応トイレあり)

対象(資格等)

どなたでも参加してください

定員

300人 (先着順)

負担金等

無料

申込期間・締切

~2018年10月1日(月曜日) (必着)

申込方法

FAX

郵送(封書)

申込みについて
※別添チラシの申込書に必要事項をご記入の上、下記宛てにFAX、郵送でお申込みください。

申込先

公益社団法人被害者支援センターとちぎ
〒320-0043 宇都宮市桜4-2-2栃木県立美術館普及分館2F
電話番号:028-623-6600  FAX:028-623-6600

「平成30年度犯罪被害者支援県民のつどい」申込書(PDF:38KB)

【プログラム】

13時00分~13時30分 開会式 主催者挨拶・来賓あいさつ

13時30分~14時00分 表彰式 高額寄付者感謝状贈呈・自動販売機設置者感謝状贈呈

                             作文コンクール受賞者・受賞作文発表

14時15分~15時45分 パネルディスカッション「被害者支援活動に期待すること」

                             コーディネーター 辻 惠介氏(被害者支援センターとちぎ理事・武蔵野大学人間科学部教授)

                             パネリスト(交通犯罪被害者遺族)

                                                    大森 早折氏(鹿沼クレーン事故)

                                                    和氣 みち子氏(飲酒・いねむり運転事故)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし安全安心課 生活・交通安全担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2154

ファックス番号:028-623-2182

Email:kurashi@pref.tochigi.lg.jp

公益社団法人被害者支援センターとちぎ
〒320-0043宇都宮市桜4丁目2番2号栃木県立美術館普及分館2F
TEL028-623-6600

広告