ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 【再周知】マイナンバー制度に便乗した詐欺にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2015年12月1日

【再周知】マイナンバー制度に便乗した詐欺にご注意ください

10月から各世帯にマイナンバーが通知されていることに関連して、全国の消費生活センターなどには、マイナンバー制度に関連する詐欺等の情報が寄せられています。
本県においても12月に宇都宮市内で、「マイナンバーの手続きを代行します」として、手数料の名目で現金をだまし取られる被害がありました。

・マイナンバー制度で業者が手続きを代行することはありません。
・マイナンバーの発送に先立ち、行政機関を名乗る者が自宅を訪問したり、電話をかけたりすることはありません。
・マイナンバーカード発行に関して、代金を請求されることはありません。

マイナンバー制度をかたった不審な電話、メール、手紙、訪問等には十分注意し、必要に応じて、相談窓口をご利用ください。

○不審な電話等に関するご相談
「消費者ホットライン」(電話 局番なし188)
○マイナンバー制度全般のご相談
「マイナンバー総合フリーダイヤル」(電話 0120-95-0178)

マイナンバー制度に便乗した不審な電話等にご注意ください!(第2報)-「マイナンバーが漏えいしている」などといった不審なメールにもご用心-【国民生活センター】(外部サイトへリンク)

「消費者ホットライン」188番の案内開始について【栃木県】

お問い合わせ

くらし安全安心課 消費者行政推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3244

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

広告