ここから本文です。

更新日:2014年11月19日

平成21年の栃木県内における交通事故発生状況

 平成21年中における栃木県内の交通事故発生状況は、次のとおりです。

交通事故発生件数、死者数、負傷者数

 交通事故死者数は121人で、前年(平成20年)より8人減少しました。

 人口10万人当たりの死者数は6.02人で、全国平均(3.85人)を大きく上回り、都道府県別では全国のワースト第8位でした。 

区分

全国(概数)

栃木県

 

平成21年
12月末

前年比

平成21年
12月末

前年比

発生件数

736,160件

-29,350件

10,732件

-905件

死者数

4,914人

-241人

121人

-8人

人口10万人当たりの死者数

3.85人

6.02人

負傷者数

908,874人

-35,197人

13,756人

-1,230人

  

月別交通事故死者数

 月別の死者数は、12月は12人でした。 

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

12月

死者数

15人

5人

13人 

11人 

9人 

 9人

 7人

 14人

6人 

9人 

11人 

12人 

 

 昼夜別・時間帯別交通事故死者数

 昼夜別の死者数は、昼間が65人で前年より10人増加しました。時間帯別の死者数は、午後2時から午後4時までが最も多く発生しました。

  • 昼夜別交通事故死者数

    区分

    死者数

    65人

    56人

  • 時間帯別交通事故死者数

    区分 

    早朝・通勤帯

    午前

    午後

    薄暮

    前夜半

    深夜

    未明

     

    6時から
    8時

    8時から
    10時

    10時から
    12時

    12時から
    14時

    14時から
    16時

    16時から
    18時

    18時から
    20時

    20時から
    22時

    22時から
    24時

    0時から
    2時 

    2時から
    4時 

    4時から
    6時

    死者数 

    9人

    15人 

    11人 

    10人 

    17人 

    12人 

    14人 

    8人 

    10人 

    9人 

    4人 

    2人

 

年齢層別交通事故死者数

 年齢層別の死者数は、65歳以上の高齢者は60人で、全体の50%を占めました。

年齢層

15歳以下

16歳から24歳

25歳から64歳

65歳以上

死者数

1人

10人

50人

60人

 

道路形状別交通事故死者数

 道路形状別の死者数は、交差点とカーブが69人で、全体の57%を占めました。                                 

道路形状別

交差点(交差点付近を含む。)

カーブ

踏切

その他

死者数

50人

19人

0人

52人

 

類型別交通事故死者数

 類型別の死者数は、車両相互の事故が62人で、全体の51%を占めました。    

類型別

車両相互の事故

人対車両の事故

車両単独の事故

踏切の事故

死者数 

62人

33人

26人

0人

 

状態別交通事故死者数

 状態別の死者数は、四輪車乗車中の死者は46人で、全体の38%を占めました。
 また、自転車乗車中の死者は21人で、そのうち20人は高齢者でした。                                      

状態別

四輪車乗車中

二輪車乗車中

歩行者

自転車乗用中

その他

死者数

46人

21人

33人

21人

0人

 ※ 四輪車乗車中の死者46人中、シートベルトを着用していなかった人は29人(63%)で、このうち20人(69%)はシートベルトを着用していれば命が助かったものと推定されます。   

 

 平成19年の栃木県内における交通事故発生状況

 平成20年の栃木県内における交通事故発生状況

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2185

ファックス番号:028-623-2182

Email:kurashi@pref.tochigi.lg.jp