重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 採用(県職員・教員・警察・会計年度任用職員(非常勤)) > 会計年度任用職員(県央) > 宇都宮市・任期4月・消費生活相談員の募集(くらし安全安心課)

更新日:2020年11月2日

ここから本文です。

宇都宮市・任期4月・消費生活相談員の募集(くらし安全安心課)

1. 募集対象及び採用予定人員

(1)募集対象

次のア又はイの資格を有し、かつウからオのすべてに該当する人

 ア 消費者安全法第10条の3第1項に規定する消費生活相談員資格試験に合格した人
 イ 不当景品類及び不当表示防止法等の一部を改正する法律(平成26年法律第71号。以下「法」という。)附則第3条の規定
  により消費者安全法第10条の3第1項に規定する消費生活相談員資格試験に合格した人とみなされる人(※)
   ウ 将来的に市町における消費生活相談の事務の実施を援助する指定消費生活相談員相当の業務に取り組む意欲がある人
   エ パソコン操作(ワード、エクセル、メールソフト等)が可能な人
 オ 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない人
  (ア) 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  (イ) 栃木県職員として懲戒免職処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
  (ウ) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その
    他の団体を結成し、又はこれに加入した人  

 ※合格した人とみなされる人とは、次の(ア)~(ウ)のいずれにも該当する人
  (ア) 次のいずれかの資格を有する人
    a 消費生活専門相談員(独立行政法人国民生活センター)
    b 消費生活アドバイザー(一般財団法人日本産業協会)
        c 消費生活コンサルタント(一般財団法人日本消費者協会)
   (イ) 消費生活相談又はこれに準ずる事務(法第2条による改正前の消費者安全法(平成21年法律第50号)第8条第1項第2号
   イ及びロ若しくは第2項第1号に掲げる事務又は前条で定める事務)に通算して一年以上従事した経験を有する人   
   (ウ) 法の施行の日(平成28年4月1日)から遡って5年間において、消費生活又はこれに準ずる事務に通算して一年以上従事
   していない場合には、法附則第3条第2号に規定する講習会の課程を修了している人

 (2)採用予定

月額 1名
日額 1名  

2.職名、勤務場所及び仕事の内容

(1)職名

消費生活相談員

(2)勤務場所

栃木県県民生活部くらし安全安心課

宇都宮市塙田1-1-20(本館7階南側)

(3)仕事の内容

消費生活に関する相談及びこれらに付随する事務

消費生活に関する普及啓発

 ※消費生活相談員経験者においては、市町支援など指定消費生活相談員相当の業務を割り振ることがあります。 

3.勤務時間等

(1)任期

令和2(2020)年12月1日から令和3(2021)年3月31日まで

※1 採用後、1か月間は条件付採用期間(試用期間)となります。なお、1か月の勤務日数が15日に満たない場合は15日に達
  するまで延長します。
※2 勤務成績が良好で一定条件を満たした場合、任用期間満了後に再度採用されることがあります(最初の採用から年度更新
  で最長で10年間)。

(2)勤務時間

ア 月額相談員
   月曜日から金曜日の間の週4日又は週5日勤務(選択可)(週30時間)
   (ア) 週4日勤務の場合
           午前8時45分から午後5時15分まで
     (イ)  週5日勤務の場合
             午前9時00分から午後5時15分まで(早番・遅番勤務ありで休憩時間)
                早番 午前9時00分から午後4時00分
                遅番 午前10時15分から午後5時15分

イ 日額相談員
   勤務日は、月曜日から金曜日のうち、業務の状況に応じて所属長が割り振ります。
    午前8時45分から午後5時15分

  ※1 勤務時間には1時間の休憩時間(昼休み)があります。
    ※2 原則、時間外勤務はありません。
 

(3)休日

日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日
12月29日からから翌年1月3日 

4.給与・報酬

ア 月額相談員
   ① 月額   132,929円
   ② 地域手当   4,652円 当方規程により毎月支給します。
   ③ 通勤手当 当方規程により通勤手当を支給します。

イ 日額相談員
   ① 日額    9,622円
   ② 通勤手当 当方規程により通勤手当を支給します。 

5.有給休暇

当方規程により付与します。 

6.社会保険等

(1)月額相談員
  雇用保険、健康保険及び厚生年金保険に加入します。災害補償については、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例によります。 

(2)日額相談員
  災害補償については、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例によります。 

7.服務

地方公務員法が適用となり、法令及び上司の職務上の命令に従う義務、信用失墜行為の禁止、秘密を守る義務、職務に専念する義務等が課されることになります。 

8.申込方法

(1)提出書類等.

次のア~ウの書類を(2)の送付先まで郵送又は持参してください。
 ア 履歴書(写真付)
   ※ 履歴書は市販のもので結構です。
   ※ 自筆で必要事項を記入してください。

 イ 「1.(1)募集対象」のア又はイの資格を証する書類の写し

 ウ 小論文
    テーマ:「消費生活相談員として取り組みたいこと」(400字程度・様式任意)

(2)応募書類の送付先

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20(本館7階)
 栃木県県民生活部くらし安全安心課 消費者行政推進室 企画啓発チーム (電話番号028-623-2134)

 ※ 郵送の場合、表に「会計年度任用職員選考申込」と朱書きした封筒に入れてください。
 ※ 提出された書類は返却しませんのでご了承ください。 

9.選考方法

書類審査及び面接により選考

10.結果の発表

選考結果については、電話でご連絡いたします。

 ※連絡先は、面接時に確認いたします。

 

お問い合わせ

くらし安全安心課 飯塚

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2134

ファックス番号:028-623-2182

Email:kurashi@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告