ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者啓発・教育 > 令和元(2019)年の消費者月間の取組状況

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

令和元(2019)年の消費者月間の取組状況

  消費者月間旗とちまるくん(背景白)    

 毎年5月を「消費者月間」として、消費者、事業者、行政が一体となり、消費問題に関する啓発等の事業を行っています。平成31(2019)年度は、全国統一テーマ「ともに築こう 豊かな消費社会 ~誰一人取り残さない2019~」のもとに、次のとおり消費者問題に関するイベント等を実施しました。 

「消費者団体研修会」を開催しました

 1 日時 令和元(2019)年5月17日(金曜日)13時~16時

 2 場所 栃木県庁 東館4階講堂(宇都宮市塙田1-1-20)

 3 内容

 (1) 消費者団体による活動発発表

ア 寸 劇「不要品、何でも買い取ります!~押し買いに気をつけよう~」/栃木県消費生活リーダー連絡協議会宇都宮支部

イ 紙芝居「不要品、何でも買い取ります!」/栃木県市町村消費者団体連絡協議会

 (2) 講演「気をつけよう!金融トラブル~うまい話にご用心~」/弁護士 住田 裕子 氏

 (3) 消費生活に関するパネル展示 など

 4 当日の様子

多くの方が来場され、209人の方々に御参加いただきました。

 (1) 消費者団体による活動発表

寸劇「不要品、何でも買い取ります!~押し買いに気をつけよう~」

 栃木県消費生活リーダー連絡協議会宇都宮支部の皆様が、悪質な訪問買取の手口を寸劇で発表し、被害防止を呼びかけました。

リーダー連発表

 

 

紙芝居「不要品、何でも買い取ります!」

 

 栃木県市町村消費者団体連絡協議会の皆様が、悪質な訪問買取の手口を紙芝居で発表し、被害防止を呼びかけました。

消団連発表

 

 (2) 講演「気をつけよう!金融トラブル~うまい話にご用心~」

  弁護士の住田裕子氏をお迎えし、「契約」や「金融トラブルに遭わないための心構え」について約90分間にわたりお話しいただきました。

講演

 

 (3) 消費生活に関するパネル展示

  来場者に消費生生活に関する正しい知識を身につけていただき、消費者被害の未然防止を図ることを目的として会場ロビーにてパネル展示を行いました。

消団連パネル展示リーダー連パネル展示

 

街頭啓発を実施しました

 1 ベルモール(宇都宮市陽東6丁目)

5月11日(土)に、宇都宮市内のショッピングセンターで街頭啓発を行いました。

宇都宮市消費生活センター、くらしの安心サポーターの皆様とチラシなどを配布して、消費者被害の防止を呼びかけました。とちまるくんとミヤリーも大活躍でした!

 

ベルモール啓発2

 2 JR宇都宮駅

  5月14日(火)に、JR宇都宮駅構内で街頭啓発を行いました。

宇都宮市消費生活センター、栃木県生活協同組合連合会の皆様と一緒に駅利用者にチラシなどを配布して、5月の消費者月間をアピールしました。

 

JR1

 JR2

 

県内の消費生活センターには、架空請求・不当請求、新しい制度に乗じた手口によるトラブルなど様々な相談が寄せられています。消費生活に関する正しい知識を身につけて、消費者トラブルに遭わないよう心掛けましょう。

困ったときには、お近くの消費生活センター(188)に相談しましょう

これまでの取組状況

平成30(2018)年の取組状況

平成29年の取組状況

平成28年の取組状況

平成27年の取組状況

平成26年の取組状況

平成25年の取組状況

平成24年の取組状況

平成23年の取組状況

平成22年の取組状況

平成21年の取組状況

国の取組

消費者庁ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

消費者月間に関するページ(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

くらし安全安心課 消費者行政推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp