重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2021年2月15日

ここから本文です。

ご用心 災害に便乗した悪質商法

地震、大雨などの災害時には、それに便乗した悪質商法が多数発生しています。災害に便乗した悪質な商法には十分注意してください。
不安を感じたり、トラブルになった場合は、一人で悩まずお早めにお近くの消費生活センター等に相談しましょう。
⚫消費者ホットライン 局番なしの「188番」
(お住まい郵便番号を入力すると、お住まいの市町の消費生活相談窓口がご案内されます。)

災害

〈相談事例〉

  1. 屋根の無料点検後、このまま放置すると雨漏りすると言われ高額な契約をさせられた。
  2. 「火災保険で修理できる」という業者が来訪し、保険請求手続の代行と修理を依頼したがやめたい。
  3. 見積もりのつもりで業者を呼んだら、屋根にビニールシートをかけられ高額な作業料金を請求された。

〈皆様へのアドバイス〉

  1. 災害による被害で住宅の修理が必要になった時は、慌てずに複数の業者から工事の見積もりを取り検討しましょう。
  2. 見積もりを依頼する場合は、料金が発生するのか、キャンセル料が発生するのか等を確認しましょう。
  3. 保険の適用対象となるか、申請はどのようにするのかを自身が加入している保険会社に確認しましょう。
  4. 契約をせかされても、工事内容や料金を確認し、納得できない場合はその場で契約しないようにしましょう。

災害に便乗した悪質商法に注意!【PDF形式】(外部サイトへリンク)

あわてないで!震災に便乗した屋根修理サービス【PDF形式】(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告