ここから本文です。

更新日:2020年7月30日

外貨建て生命保険のトラブル

外貨建て生命保険は保険会社だけでなく銀行等の金融機関でも販売されています。何の商品を勧誘されているのか、契約する内容を書類等でよく確認しましょう。
勧誘されてもすぐに契約せず、慎重に検討しましょう。契約後に送られてくる保険証券などの書類はすぐに確認し、不安に思った場合やトラブルになった場合は、早めに消費生活センター(消費者ホットライン 局番なしの188番)にご相談ください。

 〈相談事例〉

  1. 定期預金をしたつもりが、外貨建て変額個人年金保険に加入していた
  2. 将来必要な施設入居資金と伝えていたのに、外貨建て生命保険の契約だった
  3. 短期で解約する場合は高額な手数料がかかることが分かった
  4. クーリング・オフしたが円高で損失が出た

 

〈皆様へのアドバイス〉

  1. 外貨建て生命保険は生命保険会社以外でも販売されています
  2. 外貨建て生命保険は元本割れリスクがあります
  3. 勧誘されてもすぐに契約せず、家族や周囲の人に相談するなど慎重に検討しましょう
  4. 契約後に送られてくる保険証券等の書類は必ず内容を確認しましょう

 

数年後に必要な資金が・・・外貨建て生命保険のトラブル【PDF形式】(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

広告