ここから本文です。

更新日:2013年1月22日

個人事業者のホームページ作成トラブル!

  ホームページ作成のリース契約に関するトラブルについて、個人事業者からの相談が増えています。

 

【相談事例】

飲食店をやっている個人事業者のもとに、「ホームページを作って店のPRをしないか。」と業者からの勧誘電話がありました。「ホームページを見た人がどんどんお店に来てくれる、月々の代金は売上アップですぐに取り返せる、検索ページのトップに来るようにする。」と言われ、期待して契約しましたが、来客は増えません。解約したいと言っても「リース契約だから解約できない。」と言われてしまいました。

上記相談事例のように、一部の業者の中には「検索ページのトップにくるようにします。」「定期的に更新します。」と言って勧誘したにも関わらず、実際には作業がなされないといったケースがあります。期待した集客効果もなく、個人事業者がHPを自分で更新しようとしても、業者がIDを持っているのでどうすることもできません。

※消費生活センターでは、契約者から詳しいお話しを伺った上で、トラブルを解決するための助言を行っています。事業者間の「事業のための契約」に関しての相談は扱うこと(あっせん等)ができませんが、このようなトラブルにあった場合には、弁護士等の専門家に御相談されることをお勧めしています。

 

トラブル防止のポイント

お問い合わせ

くらし安全安心課 消費者行政推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp