重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 注意 > 補聴器トラブルを防ぎましょう!-買ったが合わず返品もできない、医師に不要と言われた・・・-

更新日:2021年2月26日

ここから本文です。

補聴器トラブルを防ぎましょう!-買ったが合わず返品もできない、医師に不要と言われた・・・-

「勧誘され購入したが医師に不要と言われた」「試用なしで購入したが音がうるさい」等の補聴器に関する相談が寄せられています。
また、通信販売でのトラブルの割合が増加しており、「使用してみて合わないが返品できない」「返品したいが電話がつながらない」等の相談が見られ、注意が必要です。

トラブルになった場合は、お早めにお近くの消費生活センター等に相談しましょう。
⚫ 消費者ホットライン 局番なしの「188」番
(お住まいの郵便番号を入力すると、お住まいの市町の消費生活相談窓口がご案内されます。)

補聴器トラブル

〈相談事例〉

  1. 【店舗購入】試用したものと違うタイプの補聴器を勧められ購入したが、我慢できないほどうるさい
  2. 【通信販売】誰でも装着可能という補聴器を購入したが、耳に合わない
  3. 【通信販売】ほしかった補聴器をインターネットで注文し代金を振り込んだが、商品が届かない
  4. 【訪問販売】同じ業者の訪問販売で、数年おきに何度も補聴器を購入させられた
  5. 【訪問販売】説明を聞くために訪問を受けたが、契約せざるを得なくなった

〈皆さまへのアドバイス〉

  1. 聞こえにくいと感じたら、まず専門医の診断を受けましょう
  2. 契約前に自分に合った機器かどうかしっかり確認しましょう
  3. 1人で決めず、できるだけ周囲にも協力を求めましょう
  4. 通信販売では、事前に試用できないリスクや詐欺サイトに注意しましょう

詳しくは、補聴器トラブルを防ぎましょう!-買ったが合わず返品もできない、医師に不要と言われた・・・-【国民生活センター】(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告