重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2021年1月15日

ここから本文です。

発電機や炭での一酸化炭素中毒に注意

・一酸化炭素(CO)は、無色・無臭で気が付きにくい人体に有毒な気体です。
・発電機の排気ガスで一酸化炭素の中毒事故も起きています。屋内や車庫などの風通しの悪い閉鎖された空間で使用するのはのやめましょう。
・木炭・練炭などの炭の燃焼でも一酸化炭素が発生します。屋内で使用する場合は、十分に換気をしましょう。
・ガスの不完全燃焼などによる一酸化炭素中毒の事故もあります。こまめな換気を心がけましょう。
・一酸化炭素を感知し、危険を知らせる「住宅用ガス・CO警報器」を設置するのも事故を防ぐ手段として有効です。

【事故事例】

  1. 自宅で石油ストーブを使用していたところ、頭痛と吐き気を生じた。ストーブを消し、換気したが症状が改善しなかった。(20代 軽症)
  2. 換気扇を回しながら、七輪と木炭を使用して料理をしていたところ、1人が突然倒れ、室内にいた家族も具合が悪くなった。(80代・50代 重症・中等症)

発電機や炭での一酸化炭素中毒の事故に注意【PDF形式】(国民生活センター)(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告