ここから本文です。

更新日:2020年12月24日

餅による窒息に注意!

餅による窒息事故が毎年起きています。特に高齢者は、かむ力や飲み込む力が弱くなり、窒息事故のリスクが高まるため、一層の注意が必要です。

  1. 餅は、あらかじめ食べやすい大きさに、小さく切っておきましょう。
  2. 餅を食べる前にお茶や汁物を飲んで、のどを潤しておくとよいでしょう。
  3. 一口の量は無理なく食べられる量にしましょう。
  4. ゆっくりとよく噛んでから飲み込むようにしましょう。
  5. 高齢者と一緒に食事をする際は、よく注意を払いましょう。

死亡事故も!餅による窒息に注意【PDF形式】(外部サイトへリンク)

詳しくは、消費者庁ホームページ「年末年始、餅による窒息事故に御注意ください!」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

広告