ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 注意 > 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!

ここから本文です。

更新日:2020年12月28日

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!

観光地に出向いてカニなどの魚介類を購入する人が減少している状況に便乗して、消費者の自宅へ電話をかけて「魚介類の産地を観光で訪れる人が減り、経営が苦しい。助けてほしい」などと消費者の関心を引き、強引な勧誘や嘘を言って魚介類を購入させる電話勧誘に注意しましょう。

〈相談事例〉

  1. 過去に購入したことがあると言う業者に同情して魚介類を購入したが、嘘で、過去に購入したことがある業者は別の業者だった。販売会社名は名乗ったが、連絡先は聞いていない。注文をキャンセルしたいが、どうすればよいか。
  2. 助けてほしいと言われて魚介類を購入したが、値段に見合わないような商品だった。代金は支払済みだ。クーリング・オフしたいと思い何度も電話しているが、電話にでない。
  3. 断ったにもかかわらず、魚介類を送ると言われた。何度も断ったが業者は「送ります」と言って電話を切った。もし届いたらどうすればよいか。

〈皆様へのアドバイス〉

  1. おかしいと感じたら、すぐにきっぱりと断りましょう。
  2. 業者からの電話で契約をしたときは、クーリング・オフができます。
  3. 一方的に商品が届いても受け取らない、受け取ってしまったら14日間は保管しましょう。
  4. 不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、お近くの消費生活センター等に相談しましょう。
  • 消費者ホットライン  局番なしの188番(最寄りの消費生活センター等をご案内します。)

詳しくは「新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!【国民生活センター】(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

 

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

広告