ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者啓発・教育 > 消費者親子教室を開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年8月23日

消費者親子教室を開催しました

くらし安全安心課(栃木県消費生活センター)では、消費について楽しく学ぶ親子教室を開催しました。

開催結果概要

 

開催日時 令和元(2019)年8月4日(日曜日)【第1回】10時00分~、【第2回】13時30分~
テーマ 「エシカル消費」ってなあに?~LEDランプシェード工作で考えよう~
参加者 小学4~6年生の児童とその保護者127名(【第1回】63名、【第2回】64名)
内容
  1. 「エシカル消費」についての講座
  2. 照明が創り出すあかりのお話
  3. LEDランプシェード工作(児童)、子育て世代の消費者教室(保護者)
  4. ふりかえり

 

当日の様子

講座の写真「エシカル消費」についての講座

「エシカル消費」とは、環境や人、地域にやさしい商品やサービスを選ぶ、思いやりのある買い物の仕方であることを学びました。

 

 

 

 

あかりのお話の写真

照明が創り出すあかりのお話

家にある照明(ランプ)の種類や仕組みを通して、エコや省エネについて学びました。

 

 

 

 

  

工作の写真1

 LEDランプシェード工作(1)

児童のみなさんは、オリジナルデザインのランプシェード工作に取り組みました。

 

 

 

 

 

工作の写真2

LEDランプシェード工作(2)

素敵なランプシェードが完成しました。

 

 

 

 

 

子育て世代の消費者教室の写真

子育て世代の消費者教室

保護者のみなさんは、子どもたちが巻き込まれやすい消費者トラブルについて学びました。

 

 

 

 

参加者の感想

  • エシカル消費についていろいろ分かったので、もっと調べてみたいと思いました。
  • ランプシェード工作は難しかったけれど、上手に作れてよかったです。
  • 学校では習わないことを知ることができました。
  • 今日分かったことを家の人や友達にも教えたいなと思いました。

 

お問い合わせ

くらし安全安心課 消費者行政推進室(消費生活センター)

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:kurashi@pref.tochigi.lg.jp