ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 注意 > 恋愛感情や親切心につけ込む「国際ロマンス詐欺」に注意

ここから本文です。

更新日:2020年10月13日

恋愛感情や親切心につけ込む「国際ロマンス詐欺」に注意

インターネットで知り合った外国人と連絡を取り合ううちに送金を迫られる「国際ロマンス詐欺」に関する相談が寄せられています。面識のない人から荷物やお金等を送りたいと言われても、安易に受け取る約束をしないようにしましょう。
荷物やお金等を受け取るための手数料等を求められても、絶対に支払ってはいけません。支払ってしまうと返金を受けるのは極めて困難です。
本人が恋愛感情や親切心を利用されていると認識していない場合もあり、周囲のサポートが重要です。
少しでも不安を感じたら、送金をする前に、お早めにお近くの消費生活センター等(消費者ホットライン 局番なしの「188番」)にご相談ください。

〈相談事例〉

  1. SNSで知り合ったアメリカの軍医だという男性からメールをもらうようになった。退役したら伴侶を得たいと言われ心を許してしまった。お金と金塊を送るので受け取ってほしいと言われたので了承し、保険と送料で1500ドル必要だと言われ送金した。その後、空港で止められたので通すためにクリアランス料が必要だと言われ、200万円振り込んでしまった。(70歳代 女性)
  2. 外国人との交流サイトで知り合ったソマリアで従軍しているという女性と仲良くなり、SNSでやりとりをしていたところ、日本に送る荷物があるので代わりに受け取ってほしいといわれた。承諾し、個人情報を教えたところ、配送事業者から受取人払いで50万円かかるとの連絡があり、数日以内に国際送金で支払うようにとせかされている。荷物を受け取るのにお金がかかると思っておらず、荷物の中身についても聞いていない。おかしいと思う。(50歳代 男性)

〈皆様へのアドバイス〉

  1. インターネット等で知り合いになった面識のない海外の人と安易に荷物を受け取る約束をしたり、個人情報を教えたりしないようにしましょう。
  2. 手数料などを要求されても支払わないようにしましょう。
  3. 不安に思ったら、送金等をする前に、家族や身近な人に相談しましょう。

恋愛感情や親切心につけ込む「国際ロマンス詐欺」に注意【PDF形式】(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

広告