ここから本文です。

更新日:2016年8月1日

衣類等の洗濯表示が変わります!~平成28年12月1日スタート~

 平成28年12月1日から、衣類等の繊維製品に付記されている洗濯表示(絵記号)が新しくなります。

絵記号の種類が22種類から41種類に増え、より細かな内容を表示することができるようになります。

新しい絵記号は、国際規格(ISO3758)と同じですので、国内外で表示が統一されますので、消費者が衣類などを購入する際の利便性が高まることが期待されています。

新しい洗濯表示のポイント

(1) 5つの基本記号と付加記号及び数字で表します。

    「基本記号」と「付加記号」や「数字」の組み合わせで構成されます。

  洗濯表示記号

(2) 参考情報が簡単な用語で付記される場合があります。(付記用語)

      記号だけでは伝えられない情報は、簡単な言葉で記号近くに掲載される場合があります。

     例)「洗濯ネット使用」「裏返しにして洗う」「弱く絞る」「あて布使用」

(3) 表示は取扱い方法の上限を表しますので、表示よりも強い作用や高い温度での洗濯やアイロン掛けは、衣類にダメージを与える可能性があります。

 ポスター・パンフレット等

  • ポスター、パンフレット、リーフレット(消費者庁) ※画像をクリックしてください。
洗濯表示(ポスター) 洗濯表示パンフレット1 洗濯表示パンフレット2

 

 

 

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし安全安心課 消費者行政推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3242

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp