ここから本文です。

更新日:2020年9月17日

骨折も!バスでの転倒事故に注意

バス車内での転倒事故が多発しています。特に高齢者は、車の発進など急な動きでバランスを崩しやすいので注意が必要です。
走行中はできるだけ着席し、立っている場合は手すりやつり革にしっかりつかまりましょう。席を立つときは、バスが完全に停車してから立ち上がることが大切です。
事故は、乗車中だけでなく乗り降りの際にも起こることがあるので、手すりをつかみ、つまずくことがないよう注意が必要です。
周囲の人たちも、高齢の方に座席や手すり等につかまりやすい場所を譲ることを心がけましょう。

骨折も!バスでの転倒事故に注意【PDF形式】(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

広告