ここから本文です。

更新日:2020年5月19日

「お買物エチケット」のお願い

スーパーなどの店舗では、従業員と消費者が互いに協力しあって安全で安心な買物の場を作り上げていくという意識が大切です。

お店に出かけるときには・・・

  1. マスクを着用し、咳エチケットを徹底
  2. 買物メモなど、購入計画を立てて → 滞在時間を短く、来店回数も減らして
  3. 一人又は少人数ですいている時間に

店内でのお買物中は・・・

  1. 備え付けの消毒液で手指の消毒を
  2. 人と人との間隔をできるだけ保って
  3. 従業員への問合せや客同士の会話は控えて
  4. 購入しない商品はできるだけ触らない
  5. 外したマスクは、テーブルに置かない等、適切に管理を

会計の際には・・・

  1. レジ待ちの列はできるだけ一人で、間隔を空けて
  2. 電子決済や自動精算機も活用を
  3. 現金を数える際に指をなめると感染が心配です
  4. 会計後の袋詰めは混雑を避けて、速やかに
  5. マイバッグへの袋詰めは自分で(使用前後で洗浄・消毒も)

消費者の皆様へ「お買物エチケット」ご協力のお願い(外部サイトへリンク)【PDF形式】

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし安全安心課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp

広告