ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 平成28年社会生活基本調査結果(生活行動)

ここから本文です。

2017年7月27日発表

平成28年社会生活基本調査結果(生活行動)

  平成28年10月20日現在で実施した平成28年社会生活基本調査のうち、「生活行動に関する結果」について、総務省統計局が平成29年7月14日に公表しました。
 このうち、栃木県分についてとりまとめた結果は次のとおりです。


生活行動に関する結果の概要(栃木県)

 1 「学習・自己啓発・訓練」
      ・過去1年間に「学習・自己啓発・訓練」を行った人は57万2千人で、行動者
         率は32.5%、全国で30番目
      ・男性では「パソコンなどの情報処理」(12.2%)、女性では「家政・家事」
       (14.5%)の行動者率が高い

 2 「ボランティア活動」
      ・過去1年間に「ボランティア活動」を行った人は46万1千人で、行動者率は
         26.6%、全国で30番目
      ・男女とも「まちづくりのための活動」が最も高い(男性14.6%、女性11.8%)

 3 「スポーツ」
      ・過去1年間に「スポーツ」を行った人は121万9千人で、行動者率は69.3%、
         全国で10番目
      ・最も高い「ウォーキング・軽い体操」の行動者率は41.7%と、平成23年調査
       (35.4%)からさらに上昇

 4 「趣味・娯楽」
      ・過去1年間に「趣味・娯楽」を行った人は148万1千人で、行動者率は84.2%、
         全国で29番目
      ・「園芸・庭いじり・ガーデニング」の行動者率が30.5%で、全国で3番目

 5 「旅行・行楽」
      ・過去1年間に「旅行・行楽」を行った人は127万4千人で、行動者率は
         72.4%、全国で25番目
      ・「行楽(日帰り)」は全国より高く、宿泊を伴う旅行は全国より低い

<行動者率> 10歳以上人口に占める、過去1年間に該当する種類の活動を行った人
          (10歳以上)の割合

お問い合わせ

統計課 人口労働統計担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2246

ファックス番号:028-623-2247

Email:tokeika@pref.tochigi.lg.jp

広告