ホーム > 県政情報 > 公報・例規・統計 > 統計・調査結果 > とちぎの統計情報 > 平成30年住宅・土地統計調査住宅数概数集計結果(栃木県)

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

平成30年住宅・土地統計調査住宅数概数集計結果(栃木県)

住宅数概数集計とは

 平成30年住宅・土地統計調査における住宅数概数集計の結果とは、調査結果を早期に提供することを目的として、住宅総数、空き家の総数等の概数を、確定数の公表に先がけて公表するものです。

 今後公表する住宅及び世帯に関する基本集計等の確定数は、住宅数概数集計の数値とは必ずしも一致しません。

栃木県の概要

 平成30 年住宅・土地統計調査(住宅数概数集計)結果概要は以下のとおりです。
1.住宅の状況
  総住宅数                          927,900 戸(平成25 年比48,900 戸(5.6%)増加)
2.居住世帯の状況(割合)
  「居住世帯のある住宅」      762,200 戸(82.1%)
  「居住世帯のない住宅」      165,700 戸(17.9%)
3.「居住世帯のある住宅」数
 (1)「居住世帯のある住宅」数の推移
   「居住世帯のある住宅」数  762,200 戸(平成25 年比32,000 戸(4.4%)増加)
 (2)住宅の建て方別住宅数の推移
     一戸建                         546,000 戸(平成25 年比5,500 戸(1.0%)増加)
     長屋建                           18,600 戸(平成25 年比9,200 戸(97.9)%増加)
     共同住宅                      196,700 戸(平成25 年比17,400 戸(9.7%)増加)
 (3)住宅の構造の割合
     一戸建     木造   552,900 戸(95.8%)、非木造    23,100 戸(4.2%)
     長屋建     木造       9,400 戸(50.5%)、非木造     9,200 戸(49.5%)
     共同住宅  木造     34,200 戸(17.4%)、非木造 162,500 戸(82.6%)
4.「居住世帯のない住宅」数の推移
 (1)空き家数及び空き家率の推移
     空き家数                               161,000 戸(平成25 年比17,600 戸(12.3%)増加)
     空き家率                                      17.4%(平成25 年比1.1 ポイント増加)
    「二次的住宅」を除いた空き家数 144,700 戸(平成25 年比115,900 戸(12.3%)増加)
    「二次的住宅」を除いた空き家率        15.6%(平成25 年比0.9 ポイント増加)
 (2)住宅の建て方別空き家数の推移
     一戸建                                   73,000 戸(平成25 年比8,900 戸(13.9%)増加)
     長屋建                                     7,000 戸(平成25 年比2,400 戸(52.2%)増加)
     共同住宅                                80,700 戸(平成25 年比6,700 戸(9.1%)増加)

 詳細は、住宅・土地統計調査住宅数概数集計結果の概要(PDF:474KB)を御覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

統計課 人口労働統計担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2246

ファックス番号:028-623-2247

Email:tokeika@pref.tochigi.lg.jp