ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 7月10日 「食べて強くなろうプロジェクト」の食育キャプテン委嘱式が行われました

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

7月10日 「食べて強くなろうプロジェクト」の食育キャプテン委嘱式が行われました

スポーツを通じて子どもたちに食に親しんでもらおうと、「食べて強くなろうプロジェクト」の食育キャプテン委嘱式が県庁で行われ、栃木県にゆかりがあるスポーツチームの選手たちに、福田知事からキャプテンマークと委嘱状が手渡されました。

「食べて強くなろうプロジェクト」は、今年度から県が進めているプロジェクトです。子どもたちにしっかり食べて強くなってもらうために、「お・に・ぎ・り(お:おはようしっかり朝ごはん・に:にこにこなんでもおいしく食べて・ぎ:逆転できる底力・り:理想のプレーでVサイン)」を合言葉に食育を行っています。

委嘱式に出席したのは、栃木サッカークラブ、リンク栃木ブレックス、H.C.栃木日光アイスバックス、宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼン、栃木ゴールデンブレーブス、ホンダソフトボール部の7チーム。それぞれのチームの選手と役員に、知事から順番に委嘱状とキャプテンマークが手渡されました。委嘱されたチームは今後、スポーツ教室などを行う際に、合言葉を記したタペストリーなどを活用しながら、食の大切さについて子どもたちに伝えていきます。

委嘱式終了後は、知事と出席者らによる懇談会が行われ、合言葉にちなんで県産米の「なすひかり」を使用したおにぎりや、ぶどうのシャインマスカットなどが振る舞われました。


キャプテンマークを受け取ったリンク栃木ブレックスの落合選手


宇都宮ブリッツェンの廣瀬ゼネラルマネージャーと雨澤選手

 


合言葉にちなみ、おにぎりを持って記念撮影


懇談会の様子

 

お問い合わせ

農政課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2288

ファックス番号:028-623-2340

Email:nousei@pref.tochigi.lg.jp

広告