ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 8月24日 栃木県消防防災ヘリコプター「おおるり」の就航式を行いました

ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

8月24日 栃木県消防防災ヘリコプター「おおるり」の就航式を行いました

栃木県消防防災ヘリコプター「おおるり」の2代目となる新機体が、9月1日から運航を開始することに先立ち、芳賀町芳賀台の栃木ヘリポートで就航式を行いました。

新機体はイタリア・レオナルド製のアグスタ式AW139型で、現行機体に比べ、馬力や航続時間、消火用タンクの容量など各種性能が向上し、より安定した消火活動や山岳などでの救助活動を行うことが可能となります。また、新たに赤外線カメラを搭載しており、林野火災の際に煙で覆われた状況でも火元の特定などができるようになります。

福田知事はあいさつで「全国各地で自然災害が頻発し、消防防災ヘリコプターの役割は大きくなっている。これまで以上に迅速かつ安定した活動が可能になるものと期待している」と述べました。

その後、新機体で、山岳でのけが人を想定した救助訓練を披露。高さ約30メートルでホバリングする「おおるり」から消防防災航空隊員が降下し、救助の実践訓練を行いました。


就航式であいさつをする福田知事


テープカットの様子


新機体での訓練の様子1


新機体での訓練の様子2

お問い合わせ

消防防災課 航空担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-677-1119

ファックス番号:028-677-0775

Email:syoubou@pref.tochigi.lg.jp

広告