ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 10月11日 第55回技能五輪全国大会・第37回全国アビリンピック栃木県選手団結団式が行われました

ここから本文です。

更新日:2017年10月24日

10月11日 第55回技能五輪全国大会・第37回全国アビリンピック栃木県選手団結団式が行われました

全国から集まった青年技能者や障害のある方たちが、日本一を目指して技能を競い合う「とちぎ技能五輪・アビリンピック2017」が来月開催されるのを前に、栃木県選手団の結団式が、県総合文化センターで行われました。栃木県からは、過去最大規模となる170名もの選手が出場します。

最初に、代表選手への県旗の授与が行われ、福田知事からの手話を交えながらのあいさつでは、「本番では、これまでの訓練の成果を最大限に発揮し、栃木県の実力を全国に向けてアピールしてほしい」と選手を激励しました。選手からは答辞が述べられ、その後、大会で使用されるメダルのデザイン者への感謝状の贈呈が行われました。また、とちぎ未来大使でピアニストの岩下淳子さんが、選手への激励としてピアノ演奏を披露しました。

結団式終了後は、選手同士による交流会も開催され、それぞれの競技の内容や大会に向けた抱負などについて、活発な意見が交わされました。


代表選手への県旗授与の様子(左:山本勇選手(表計算)、右:天海佳大選手(配管))


手話を交えてあいさつする福田知事


答辞の様子(左:黒川優選手(電子機器組立て)、右:清島幸選手(DTP))


岩下淳子さんによるピアノの演奏


交流会の様子


思い思いに大会への意気込みを書き込む選手たち

出席者全員での集合写真

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3542

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp

広告