ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 3月23~25日 第2回ツール・ド・とちぎが開催されました

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

3月23~25日 第2回ツール・ド・とちぎが開催されました

県内の全市町を舞台とする、全国で初めてのサイクルロードレース「ツール・ド・とちぎ」の第2回大会が、3月23日から25日までの3日間にわたり開催されました。

「ツール・ド・とちぎ」は、国際自転車競技連合(UCI)公認の“世界戦”のレース。今回の大会では、渡良瀬遊水地での個人タイムトライアルが追加されたほか、県内16市町を通過するコースでロードレースが行われ、第1回大会と合わせると県内全市町を走破することとなりました。

期間中、沿道などで延べ7万1900人が世界トップクラスの選手の熱い走りを観戦したほか、各日のスタート地点、ゴール地点では、ステージイベントやご当地グルメ・特産品の販売などが行われ、多くの人で賑わいました。

最終日の25日には、ゴール地点の井頭公園(真岡市)で表彰式が行われ、個人総合優勝を果たしたマイケル・ポッター選手に、大会の名誉会長を務める福田知事から王者の証である「グリーンジャージ」と花束が手渡されました。また、宇都宮ブリッツェンの増田成幸(なりゆき)選手が日本人最高の個人総合3位、チーム総合でもブリッツェンは2位に輝き、大きな盛り上がりを見せました。


スタートの様子(那須町スポーツセンター)


ゴールの瞬間

 


表彰式でも多くの観戦者の皆さんで盛り上がりました(井頭公園)


表彰を受けた宇都宮ブリッツェンの増田成幸選手(右から3人目)

 

 

お問い合わせ

地域振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2239

ファックス番号:028-623-2234

Email:chiiki@pref.tochigi.lg.jp