ここから本文です。

更新日:2018年4月27日

4月23日 仔鹿リナさんがとちぎ未来大使に就任

宇都宮市出身の漫画家・仔鹿リナ(こじか りな)さんに、栃木県の魅力をPRする「とちぎ未来大使」の委嘱状を交付しました。 

交付式が行われた日は、現在仔鹿さんが週刊誌で連載している作品「八百森(やおもり)のエリー」の単行本最新刊の発売日。栃木県で農業を学んだ主人公が、宇都宮市内の仲卸会社で奮闘する様子を描いた作品で、県内の風景や農産物などが数多く登場することから、福田知事からは「栃木県産の農産物をこれからもたくさん取り上げてほしい」とメッセージが贈られました。 

仔鹿さんは「これからストーリーが冬の場面へと移るので、スカイベリーなど栃木県のいちごをたくさん取り上げたい」と応じ、「いつか県のいちご研究所にも取材に行けたら」と今後の目標を語っていました。


委嘱状交付の様子


記念撮影の様子

 


懇談で今後の目標などを語る仔鹿さん


 

 

お問い合わせ

総合政策課 とちぎブランド戦略室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館9階

電話番号:028-623-3497

ファックス番号:028-623-2216

Email:sogo-seisaku@pref.tochigi.lg.jp

広告