ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 6月5日 「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」フラッグ歓迎イベントが開催されました

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

6月5日 「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」フラッグ歓迎イベントが開催されました

東京2020大会に向けた開催機運の醸成を目的として、オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグが全国を巡回する「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」のフラッグ歓迎イベントが、県議会議事堂で開催されました。 

このフラッグツアーは平成28(2016)年10月から行われているもので、栃木県は全国で29番目の巡回となります。フラッグ歓迎イベントでは、オープニングアクトとして、作新学院高等学校チアリーディング部「SHARKS」がチアリーディングを披露。明るく元気なパフォーマンスで、会場を盛り上げました。

続いて、本県出身のオリンピアンでフラッグツアーアンバサダーを務める平野早矢香さんによるフラッグの引き継ぎが行われ、福田知事へオリンピックフラッグを、五十嵐県議会議長へパラリンピックフラッグを、それぞれ手渡しました。福田知事は「フラッグを振ったら風が起こった。この風のように、2年後の大会に向けて、機運醸成につなげていきたい」とあいさつしました。

その後は、平野さんによるトークショーが行われ、「いろいろな形で大会に関わるチャンスがあると思うので、みんなで応援して盛り上げていきましょう」とメッセージが送られました。また、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の小型家電回収ボックス設置セレモニーも行われ、平野さん、福田知事、五十嵐県議会議長が実際に小型家電を投入しました。

フラッグは、7月3日までの間、県内市役所や町役場などを巡回する予定となっています。


作新学院高等学校チアリーディング部「SHARKS」によるオープニングアクト


オリンピックフラッグを振る福田知事(Photo by 東京都/Tokyo2020)


パラリンピックフラッグを振る五十嵐県議会議長(Photo by 東京都/Tokyo2020)


記念撮影の様子(Photo by 東京都/Tokyo2020)


小型家電回収ボックスの設置セレモニー(Photo by 東京都/Tokyo2020)

 

お問い合わせ

総合政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館9階

電話番号:028-623-3497

ファックス番号:028-623-2216

Email:sogo-seisaku@pref.tochigi.lg.jp

広告