ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 3月9日 「本物の出会い 栃木」アフターデスティネーションキャンペーンキックオフセレモニーを行いました

ここから本文です。

更新日:2019年3月14日

3月9日 「本物の出会い 栃木」アフターデスティネーションキャンペーンキックオフセレモニーを行いました

昨年行われた国内最大規模の観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」を引き継ぎ、今年4月から6月まで実施されるアフターDCのキックオフセレモニーを、JR上野駅構内(東京都台東区)で開催しました。

冒頭のあいさつで、福田知事は「多くの方に『栃木県に行ってよかった。また行きたい』と言っていただけるよう、心を込めたおもてなしと栃木県の“本物”でお出迎えします。ぜひ、栃木県に足をお運びください」と駅利用者に呼び掛けました。

イベントでは、福田知事やJR東日本の中村 知久(なかむら ともひさ)大宮支社長、東武鉄道の吉野 利哉(よしの としや)鉄道事業本部副本部長が出題者となって、栃木県に関するクイズを出題。クイズの解説を通して、栃木県の魅力を紹介しました。

また、同会場では「とちぎ産直市」も開催。とちおとめを使ったスイーツや県が開発した酒米「夢ささら」を使った日本酒などが販売されたほか、栃木県の観光PRなども行われました。


あいさつする福田知事


クイズ大会の様子

 


イベントの最後は、DCのロゴを模したハイタッチで締め


多くの人でにぎわった「栃木産直市」

 

お問い合わせ

観光交流課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3305

ファックス番号:028-623-3306

Email:kanko@pref.tochigi.lg.jp