ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 4月6日 「本物の出会い 栃木」アフターデスティネーションキャンペーンオープニングセレモニーを開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年4月15日

4月6日 「本物の出会い 栃木」アフターデスティネーションキャンペーンオープニングセレモニーを開催しました

栃木県は、JR東日本、東武鉄道と連携し、4月1日から6月30日までの3カ月間、「本物の出会い 栃木」アフターデスティネーションキャンペーン(アフターDC)を開催しています。「花」「食」「温泉」「自然」「歴史・文化」の五つの“本物”をテーマに、県内各地で233のバラエティ豊かな特別企画を行います。

4月6日には、JR宇都宮駅2階イベントスペースにおいてオープニングセレモニーを開催し、福田知事、JR東日本の中村大宮支社長、東武鉄道の関口取締役専務執行役員が登壇。知事は、「期間中多くの観光客の皆さまに来県いただき、栃木に来て良かった、また来たいと思っていただけるよう、おもてなしの心でお迎えするとともに、県民の皆さまにもアフターDCが自分のふるさとの良さを再発見していただく機会になれば亅とあいさつしました。

その後、アフターDCのオープニングを記念した、登壇者によるテープカットを行いました。最後は、アフターDCの成功を祈願した「ハイタッチ締め亅。知事の「本物の出会い亅の掛け声に続き、「栃木!亅と参加者全員が二人一組となりハイタッチを行いました。


あいさつする知事


テープカットの様子 

 


参加者全員による「ハイタッチ締め」

 

お問い合わせ

観光交流課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3210

ファックス番号:028-623-3306

Email:kanko@pref.tochigi.lg.jp