ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 5月18日 第68回利根川水系連合・総合水防演習が行われました

ここから本文です。

更新日:2019年5月27日

5月18日 第68回利根川水系連合・総合水防演習が行われました

 足利市五十部町地先の渡良瀬川河川敷で、国・県や足利市、地元水防団、県警、陸上自衛隊など約2,000人が参加し、「第68回利根川水系連合・総合水防演習」が行われました。この演習は、水の災害から命を守る水防技術の向上などを目的に、国土交通省と開催地の県・市などが行っているもので、本県での開催は5年ぶりです。

開会式では、福田知事が「自然の猛威がもたらす水害から生命と財産を守るためには、水防に従事する方々の献身的な努力と卓越した技術に支えられた水防活動が極めて重要です」とあいさつ。加えて、「今回の演習は、県民の皆さんに水防活動の重要性や、地域防災力の必要性を改めて認識していただける絶好の機会」と話しました。

訓練は「河川上流域の豪雨により河川水位が上昇していく」想定で行われ、堤防の被災に対応する水防工法訓練や避難訓練、水没地から被災者を救出・救護する訓練などを実施。また、今年度から防災情報の発信で使用される「警戒レベル」の発令手順の確認なども行われました。

このほか会場では、自然災害を体験するコーナーや防災に関する展示のほか、炊き出しや同市の特産品販売も行われ、多くの人でにぎわいました。

 


あいさつする知事


市水防団が水防工法を実演し、解説

 


ホットラインで陸上自衛隊への派遣を要請する知事


避難訓練の様子

 

お問い合わせ

河川課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2551

ファックス番号:028-623-2441

Email:kasen@pref.tochigi.lg.jp