ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 1月20日 第98回全国高等学校サッカー選手権大会の結果報告が行われました

ここから本文です。

更新日:2020年1月28日

1月20日 第98回全国高等学校サッカー選手権大会の結果報告が行われました

第98回全国高等学校サッカー選手権大会でベスト4の成績を収めた矢板中央高等学校サッカー部の選手らによる、北村副知事への結果報告が県庁で行われました。

報告を行ったのは、髙橋 健二監督と長江 皓亮(こうすけ)主将、加藤 蒼大(そうた)選手、柿﨑 貴翔(たかと)選手、坂本 龍汰(りゅうた)選手、藤井 陽登(はると)選手のほか、同校の関係者です。

準決勝では、優勝した静岡学園高等学校(静岡県)の24本ものシュートを防ぎ、「赤い壁」として守備力の高さを全国に知らしめ、フェアプレー賞も受賞。髙橋監督は選手たちについて「一戦ごとに成長していく、素晴らしい姿を見せてくれた。たくさんの方に感動を与えられるような、最後まで諦めない体を張ったプレーは指導者として誇らしく思う」と振り返りました。長江主将は「今年は日本一になれなかったが、来年はここにいる後輩たちが日本一を必ずとってくれると思うので、応援をよろしくお願いします」と後輩への思いを語りました。

副知事は「体を張って、最後まで粘り強く全力でプレーをする姿は、県民の皆さん、特に若い世代に希望や明るさを与えてくれた。これは監督や選手たちの厚い信頼の証であり、後輩にもその伝統を引き継いで、ぜひ来年は頂上をめざして頑張ってほしい」と選手たちを激励しました。


大会を振り返る髙橋監督


思いを語る長江主将


副知事と歓談する選手ら


副知事と選手らによる記念写真

お問い合わせ

文書学事課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館2階

電話番号:028-623-2050

ファックス番号:028-623-2074

Email:bunsyo-gakuji@pref.tochigi.lg.jp

広告