ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 7月28日 いちご新品種の名称を「とちあいか」に決定

ここから本文です。

更新日:2020年7月30日

7月28日 いちご新品種の名称を「とちあいか」に決定

県では、いちごの新品種「栃木i37号」の名称を「とちあいか」に決定しました。

昨年実施した名称投票キャンペーンにおいて、6つの候補の中から決定した「とちあいか」。名称には、全国の皆さんに”愛”される”とち”ぎの”果”実になってもらいたいという願いが込められています。

とちあいかは、「酸味が少なく、際立つ甘さ」「収穫始めが早く、収量も多い」「病気に強い」「とちおとめとスカイベリーの中間ほどの大きさ」「へた部分がくぼむハート型の切り口」といった特徴があります。

出荷は今年10月下旬からはじまります。

とちあいか

とちあいかのハート型の断面

ポスターを持ついちご研究所職員

 

お問い合わせ

経営技術課 普及情報担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2313

ファックス番号:028-623-2315

Email:agriinfo@pref.tochigi.lg.jp