ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県政ニュース > 12月19日 宇都宮ブレックスホームゲーム会場で人権啓発活動を行いました

ここから本文です。

更新日:2020年12月25日

12月19日 宇都宮ブレックスホームゲーム会場で人権啓発活動を行いました

新型コロナウイルスに関連した人権問題を踏まえ、19日に開催された宇都宮ブレックスホームゲームのハーフタイムで福田知事がとちまるくんと共に啓発活動を行いました。

例年、県や宇都宮地方法務局等で構成される栃木県人権啓発活動ネットワーク協議会が「栃木県人権教育・啓発推進県民運動強調週間」の一環として宇都宮ブレックスホームゲーム会場でチラシや啓発品を配布し、いじめ防止などの人権啓発活動を行っています。

年は、新型コロナウイルスに感染された方やそのご家族、医療従事者などに対する誹謗中傷等が問題となっていることから、知事が会場で、県と市町がオールとちぎで大切な人や暮らしを守るために行った共同宣言『新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言(※)』を紹介。「この宣言に込められた思いの下、一丸となって新型コロナウイルスに立ち向かい、必ずこの闘いに勝利しましょう」と観客等に対し差別防止を呼び掛けました。

宣言の詳細は、下記リンクをご覧ください


コート内で観客に呼び掛ける福田知事


「じんけん大使」のとちまるくんもPR

 


中央上部にあるモニターに映し出された『オールとちぎ宣言』(一部)

 

 

お問い合わせ

人権・青少年男女参画課 人権施策推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3027

ファックス番号:028-623-3028

Email:jinken@pref.tochigi.lg.jp