ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

パブリック・コメント制度

 栃木県では、計画等を策定するにあたって、「パブリック・コメント制度」(県民意見の募集)を導入しています。皆さんからのたくさんのご意見をお待ちしています。

▶「パブリック・コメント制度」とは
 県が計画等を策定する過程で、その計画等の案を県民の皆さんに公表して広くご意見を募集し、提出されたご意見を計画等に反映させる手続です。

▶対象となる計画
 県が策定(重要な改定又は改正を含む)する計画や方針が対象となります。
 平成27年度では、45件の計画等についてパブリック・コメントの募集を行い、180件の貴重なご意見をいただきました。

 ○H27年度に意見のあった主な計画等と、それに対する意見件数
  ・栃木県障害者差別解消推進条例:36件
  ・栃木県消費者基本計画:21件
  ・とちぎ創生15戦略(栃木県版「まち・ひと・しごと創生総合戦略」):19件

 県の総合的かつ長期的な計画など、皆さんの生活に深く関わる計画等もたくさんあります。栃木県がよりよく、より暮らしやすい県となるよう、皆さんの声をお聞かせください。

▶計画等案の公表方法と意見提出方法
 意見を募集中の計画等案は県民プラザ、各県民相談室で掲示するほか、ホームページでも御覧いただけます。
 ご意見は、郵便、ファクシミリ、電子メールその他、計画を策定する機関(実施機関)が定める方法で提出してください。(提出期間:計画等案の公表後、概ね1ヶ月)

▶意見の反映について
 いただいたご意見と、それに対する県の考え方は、県ホームページ等で公表しています。(3ヶ月間)
 なお、個々のご意見に対して直接回答はいたしませんのでご了承ください。

 

とちまるくん

 

お問い合わせ

広報課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2158

ファックス番号:028-623-2160

Email:kocho@pref.tochigi.lg.jp

広告