重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 令和3(2021)年度「子供と家族・若者応援団活動事例紹介事業(チャイルド・ユースサポート章)」における栃木県内受章者について

2021年11月25日発表

ここから本文です。

令和3(2021)年度「子供と家族・若者応援団活動事例紹介事業(チャイルド・ユースサポート章)」における栃木県内受章者について

 

  「子供と家族・若者応援団活動事例紹介事業(チャイルド・ユースサポート章)」は、子供・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を広く社会に紹介することにより、同様の活動を行っている方々やこれから行おうとする方々の参考に供することを目的に、内閣府が行う表彰等の一つです。

  今年度は、栃木県から、1団体が同章に選ばれました。

 

受章団体名:社会福祉法人 絆の会(芳賀郡芳賀町)

〈活動内容〉

  町からの委託を受け、子育て支援センター及び冒険あそび場を運営する団体です。中でも「プレーパークしもたか」は栃木県で2か所しかない冒険あそび場の一つで、冒険あそび場の認知度がほとんどない地域だったのにも関わらず、今では活発に活動を展開しています。多世代での交流の場とするため、個人、地域のボランティア団体等にボランティア協力をしてもらっているほか、地域連携活動を推進する地元中学校の生徒を平成27年から受け入れており、卒業後も高校生・大学生ボランティアとして交流の輪が広がっています。令和2年までの6年間でボランティア受入延べ人数は1438人にのぼります。子供たちの「自由な遊び」をモットーとし、火育や伝統行事の伝承にも力を入れています。火おこし、焚火はもちろん、五節句を中心に、今では消えかけている「ぼうじぼ」「川ぴたれ」「節分祭」など様々な地元の年中行事を、地域を巻き込み実施しています。

お問い合わせ

人権・青少年男女参画課 青少年育成担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3075

ファックス番号:028-623-3150

Email:seishonen-danjo@pref.tochigi.lg.jp

とちぎを知る、学ぶ。TOCHIGI Information

バナー広告